よくある質問 ごみ・リサイクル

ホーム > よくある質問 > 家庭系ごみの有料化 > 「燃えないごみ」と「危険・有害ごみ」の区別が分からないのですが?

ここから本文です。

更新日:2016年4月12日

よくある質問

よくある質問質問

「燃えないごみ」と「危険・有害ごみ」の区別が分からないのですが?

よくある質問回答

「燃えないごみ」は飲食用以外のカン・ビン、金物、傘、陶磁器、ガラス製品、汚れがひどいカン・ビン、ビンの王冠や金属のふた、小型の電気製品等です。「危険・有害ごみ」は取扱いに注意が必要なものであり、蛍光管、乾電池、体温計、スプレー缶、カセットボンベ、割れたビン・コップ・陶磁器・鏡・板ガラス、刃物類などが当てはまります。
詳しくは、「資源物とごみの分け方・出し方」をご覧下さい。

お問い合わせ

所属課室:環境部ごみ減量対策課

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3396

メール:gomi-ji@city.kamakura.kanagawa.jp