ホーム > よくある質問 > 住民票  交付 > 他人の住民票の写しや戸籍全部事項証明(謄本)等の証明は発行してもらえますか?

ここから本文です。

更新日:2017年2月20日

よくある質問

よくある質問質問

他人の住民票の写しや戸籍全部事項証明(謄本)等の証明は発行してもらえますか?

よくある質問回答

住民票の写しや、本籍が鎌倉市の方の戸籍全部事項証明(謄本)・個人事項証明(抄本)の請求は、下記の請求先で行うことができます。発行にあたっては、条件や必要書類がありますので、ご不明な点があれば事前にお問い合わせください。

(1)本人からの委任がある場合

証明書に記載される本人が使用するために、委任を受けて窓口に他人(代理人)が来られる時は、本人の署名押印のある委任状が必要です。

(2)本人からの委任がない場合

自分で使用するために、他人の証明を請求される場合は、次のような正当な理由があるときのみ発行することができます。請求の際には、具体的な請求事由や提出先が分かる関係書類を添付していただく必要があります。

  • 自己の権利の行使又は義務の履行のために必要な方
  • 国または地方公共団体の機関に提出する必要がある方
  • その他住民票や戸籍に記載された事項を利用する正当な理由がある方

発行ができるかどうかは、個々のケースによって異なりますので、詳しくは「市民課市民担当」にお問い合わせください。

 

【請求先】

  • 市役所市民課
    平日:8時30分~17時15分
    毎月第2・第4土曜日:9時00分~17時00分
    (注)年末年始(12月29日から1月3日)、施設・設備の保守・管理作業等が必要になった場合は閉庁します。
  • 各支所
    平日:8時30分~17時15分
  • 市民サービスコーナー
    平日:10時00分~21時00分まで(ルミネウィング休館日を除く)
    (注)17時15分~21時00分に交付希望のときは当日の〔17時15分〕までに電話でご予約下さい。
    土・日、祝日、振替休日:10時00分~18時00分

 

【注意事項】

  • 住民票請求の場合、同一世帯の方は本人請求と同様に請求できます。
  • 戸籍全部事項証明(謄本)・個人事項証明(抄本)請求の場合、同一戸籍の方や、直系尊属(父母、祖父母等)若しくは直系卑属(子、孫等)の方は、本人請求と同様に請求できます。
  • 証明書の不正請求を防ぐため、窓口に来られた方の本人確認書類として、運転免許証や健康保険証等、お名前が確認できるものをご持参ください。

 

 

お問い合わせ

所属課室:市民生活部市民課市民担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3903

メール:shiminka@city.kamakura.kanagawa.jp