よくある質問 建築・住宅

ホーム > よくある質問 > 建築・住宅  建築 > 住居表示されていないところに住んでいますが、住所がわかりづらいので、住居表示を実施してもらえますか?

ここから本文です。

更新日:2018年4月9日

よくある質問

よくある質問質問

住居表示されていないところに住んでいますが、住所がわかりづらいので、住居表示を実施してもらえますか?

よくある質問回答

住居表示は、地番による住所の表示が住民の日常生活に不便を与えている市街地について実施することになっています。(市街地とは国勢調査における人口集中地区:人口密度が4,000人/平方キロメートル以上の基本単位区が互いに隣接して人口が5,000人以上となる地区を考えています。)

住居表示の実施は、住民の方々の利便性の向上が図れる反面、住所の変更手続等、住民の方々にある程度の負担をかけることになるため、住民みなさんの賛同を得られることが必要と考えます。
住民みなさんの賛同が得られているかの確認方法としては、住民全員の賛成を得るということではなく、大多数の賛成が得られるということです。例えば住居表示実施を希望する地区の自治町内会の連名で市へ要望書が提出される場合などが考えられます。
通常の手順としては、自治町内会長さんや役員の方と市で協議し、その後、役員会や総会などで審議いただき、最終的に自治町内会の総意として、市への要望書を提出していただくことなります。

住居表示を実施する際は、あまり狭い区域、例えば1つ自治町内会の区域だけを実施するということは面積的にできない場合があります。
自治町内会等からの要望が出された場合は、実施要件を総合的に判断したうえで実施するかどうか判断をさせていただきます。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部市民課市民担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-23-3000

内線:2247

メール:shiminka@city.kamakura.kanagawa.jp