ホーム > よくある質問 > よくある質問 まちづくり  景観 > 鎌倉市景観計画の内容を教えてください。

ここから本文です。

更新日:2013年4月25日

よくある質問

よくある質問質問

鎌倉市景観計画の内容を教えてください。

よくある質問回答

鎌倉市は、鎌倉のまちに古くから伝わる「作法」や「流儀」を継承し、鎌倉の都市景観をより魅力的で快適なものへと高めるため、平成19年1月に鎌倉市景観計画を定めました。
鎌倉市は、市全域が景観法に基づく景観計画区域です。土地利用類型別に市域を21の地区に区分し、地区毎に「良好な景観形成のための方針」及び「景観形成基準」を定めています。

良好な景観形成のための方針では、地域の個性を活かした都市景観形成を進めるため、「地区の特性・課題」「景観資源」「土地利用の方向性」「まち並み形成の方向性」の4点を示しています。

景観形成基準では、個々の建築物等のデザインだけではなく、「眺望点からの眺望(遠景)」「周辺との調和」「周辺景観の質の向上」の視点で景観形成に取り組むため、「周辺の景観の特徴をつかむ」「周辺の見え方に配慮し、周辺景観になじむ形態意匠とする」「周辺景観の向上に役立つよう要素のデザインを工夫する」という3つの基本的な作法別に、細やかな基準を示しています。

これらに加え、「景観重要公共施設の整備及び良好な景観形成に関する事項」「景観重要建造物・景観重要樹木の指定方針」「歴史的眺望景観の保全・創出」「屋外広告物の表示及び屋外広告物を掲出する物件の設置に関する行為の制限に関する事項」なども定めています。
詳しくは鎌倉市景観計画をご覧ください。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり景観部都市景観課

電話番号:0467-61-3477

メール:keikan@city.kamakura.kanagawa.jp