ホーム > よくある質問 > よくある質問 公共施設  市立施設 > 鎌倉国宝館について知りたい。

ここから本文です。

更新日:2018年4月13日

よくある質問

よくある質問質問

鎌倉国宝館について知りたい。

よくある質問回答

鎌倉国宝館は、昭和3年(1928)に設立された歴史・美術の博物館で、鎌倉地方の社寺に伝来する彫刻・絵画・工芸・書跡・古文書・考古資料などさまざまな文化財のうち、代表的な作品の多くが寄託され、保管・展示をしています。
毎月1回程度の展示替えを行う常設展示と、年6回程度の特別展を開催し、それにともなう講演会や列品解説なども行っています。

【開館時間】
午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

【休館日】
月曜日(祝日の場合は翌平日)、展示替期間、特別整理期間、年末年始等

【入館料】
一般:300円(210円)~700円(490円)
小・中学生:100円(70円)~200円(140円)
(注)(   )内は20名以上団体料金。展覧会により料金が異なります。

次の人は、観覧料が無料になります。

  • 小・中学校の児童・生徒で、市内在住もしくは市内の小中学校に通学している人(徽章、生徒手帳等を受付に提示してください)
  • 市内在住の65歳以上の人(福寿手帳等を受付に提示してください)
  • 身体等に障害のある人(身体障害者手帳等を受付に提示してください)
  • 鎌倉市原子爆弾被爆者の援護に関する条例第2条の資格を有する人(手帳を受付に提示してください)

 

現在開催中の展覧会や入館料、館へのアクセス、年間の展示予定、その他詳細に関しましては、下記ホームページをご参照いただくか、鎌倉国宝館へお問合せ下さい。

お問い合わせ

所属課室:文化財部文化財施設課鎌倉国宝館

鎌倉市雪ノ下2-1-1

電話番号:0467-22-0753

メール:kokuhoukan@city.kamakura.kanagawa.jp