ホーム > よくある質問 > その他  人権・男女共同参画 > 人権擁護委員の活動について教えてください。

ここから本文です。

更新日:2014年1月23日

よくある質問

よくある質問質問

人権擁護委員の活動について教えてください。

よくある質問回答

人権擁護委員は、法務大臣が委嘱した市民の方々です。
この制度は、日ごろ地域に根ざした活動を行っている市民の方々が、地域の中で人権思想を広め、人権侵害が起きないように見守り、人権を擁護していくことが望ましいという考えから設けられたものです。

鎌倉市では、14人の人権擁護委員が活動しています。

【委員の主な活動】

  1. 人権相談
    人権相談は、人権問題に関する相談を対象にするものですが、それ以外のものを排除するものではなく、困りごと、心配事、相談など、よろず相談を受け付けます。
  2. 人権侵犯事件への対応
    人権侵犯事件につき、その救済のため、調査及び情報の収集を行い、法務大臣への報告、関係機関への勧告等適切な措置を講ずることとされています。
  3. 人権啓発活動
    人権擁護委員の日及び人権週間において、広報や街頭での活動により、人権を尊重することの重要性を正しく認識してもらうよう努めます。
    また、次代を担う中学生に、豊かな人権感覚を身につけてもらうため、「全国中学生人権作文コンテスト」を昭和56年から実施しています。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部文化人権課人権・男女共同参画担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3870

メール:jinken-danjo@city.kamakura.kanagawa.jp