よくある質問 市民相談

ホーム > よくある質問 > 市民相談  動物 > 海岸で犬の放し飼いをしている人がいるのですが?

ここから本文です。

更新日:2013年5月10日

よくある質問

よくある質問質問

海岸で犬の放し飼いをしている人がいるのですが?

よくある質問回答

海岸は広く、時季によっては人影もまばらで開放感があるために、犬の放し散歩をされる方がいらっしゃるのだと思います。
しかし、海岸にいらっしゃる方が、皆愛犬家であるとはかぎりません。何か事故が起こってからでは取り返しのつかないことになります。
このため、犬の放し散歩をする方を見かけましたら、失礼にならない程度にご注意を喚起していただくのも一つの方法であると思います。
また、市でもそのような人を見かけた場合は、注意喚起を行っております。

なお、神奈川県動物の愛護及び管理に関する条例により、犬の飼育者は、飼い犬を係留しておかなければならないとされています。
このため、犬の放し散歩をしている人を見かけ、注意喚起をすることに危険性を感じた方は、鎌倉保健福祉事務所へのご連絡をお願いします。

【お問い合わせ先】

  • 鎌倉保健福祉事務所〔電話:0467-24-3900(犬の放し飼い)〕

(注)放浪犬や捨て猫、捨て犬が明白にわかっている場合は、神奈川県動物保護センターにお問い合わせください。

  • 神奈川県動物保護センター〔電話:0463-58-3411〕

お問い合わせ

所属課室:環境部環境保全課

電話番号:0467-61-3454

メール:bika@city.kamakura.kanagawa.jp