よくある質問 市民相談

ホーム > よくある質問 > 市民相談  鳥・虫等 > カラスに襲われないようにするには、どうすればいいですか?

ここから本文です。

更新日:2015年1月23日

よくある質問

よくある質問質問

カラスに襲われないようにするには、どうすればいいですか?

よくある質問回答

親カラスは抱卵や子育てのとき(3月~7月)は過敏になります。特に、巣立ちが近づきヒナが巣の周りで飛ぶ練習をはじめるとき(6月~7月)が最も過敏になります。

こうした時期には、巣のある場所を避けて通るようにしてください。
迂回ができない場合は、親カラスの動きに注意しながら、できるだけ早くその場から立ち去るようにしましょう。

カラスは背後から頭をねらい、脚で蹴ってきますが、人に見られていると電線などにとまって鳴き騒ぐだけです。
また、身を守るためには、帽子をかぶる、傘をさして通ることなどが有効です。

カラスも生きるため、子どもを守るために懸命なのです。自然界の営みをご理解ください。

お問い合わせ

所属課室:環境部環境保全課

電話番号:0467-61-3454

メール:bika@city.kamakura.kanagawa.jp