ホーム > イベントカレンダー > 鎌倉歴史文化交流館・企画展「中国陶磁~青磁・白磁への憧れ~」

ここから本文です。

更新日:2020年1月29日

鎌倉歴史文化交流館・企画展「中国陶磁~青磁・白磁への憧れ~」

中世、有数の都市として発展した鎌倉では、中国大陸や朝鮮半島からさまざまな文物がもたらされました。特に青磁(せいじ)や白磁(はくじ)・緑釉陶器(りょくゆうとうき)、絵画・彫刻・漆製品などは「唐物(からもの)」と呼ばれ、当時のひとびとに広く珍重されました。

そこで本展では、中世の鎌倉に中国などから大量に流入した舶来品のうち、市内出土品のほか市内寺社に蔵された貴重な伝世品を展示します。また、足利氏などの鎌倉武士が居た、ゆかりの地域に由来する品々も展覧に付すことで、中世東国の武家文化の優美な一面を垣間見ようと思います。

また、毎週土曜日11時から学芸員による展示解説を行います。

中国陶磁チラシ

開催日時

2020年1月25日から2020年4月25日  午前10時~午後4時(入館は3時30分まで) ※休館日 日曜・祝日

場所

名称 鎌倉歴史文化交流館
住所 鎌倉市扇ガ谷1-5-1
電話番号 0467-73-8501
ファクス番号 0467-73-8545

費用

観覧料/一般300〔210〕円 小・中学生100〔70〕円 ※〔 〕内は20名以上団体料金

※本料金で本館平常展示もご覧いただけます。

※鎌倉市内の小・中学生と、市内の65歳以上の方、または障がい者手帳等の交付を受けた方と付き添い1名は無料となりますので、受付に学生証・福寿手帳等を呈示してください。

お問い合わせ

所属課室:文化財部文化財施設課鎌倉歴史文化交流館

鎌倉市扇ガ谷1-5-1

電話番号:0467-73-8501

メール:rekibun@city.kamakura.kanagawa.jp