ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費者行政に関する市長表明

ここから本文です。

更新日:2017年2月9日

消費者行政に関する市長表明

安心した消費生活がおくれるまちをめざし、消費者行政の向上に取り組んでまいります

私たちのくらしは、さまざまな商品やサービスを自由に選択することにより、便利で豊かになる一方で、取引方法の複雑・多様化や、商品知識の専門性・高度化が進み、消費者の知識・経験不足につけ込む悪質な手口による消費者トラブルが増えています。

本市では、鎌倉市消費生活条例を制定し、自立した消費者の育成に取り組んでおります。

消費生活センターでは、市民の方の消費者トラブルに対し、迅速かつ積極的な解決を図れるよう、消費者被害の回復に努めております。

また、広報紙等による情報提供、消費生活講座の開催や啓発物の配布などにより、消費者被害の未然防止や消費生活センターの周知にも力を入れております。

今後も、市民の方が安心して安全に暮らせるよう、消費者行政の向上に取り組んでまいります。

平成29年2月7日

鎌倉市長松尾崇(署名)

お問い合わせ

所属課室:経営企画部市民相談課消費生活担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-23-3000

内線:2358

メール:seikatu@city.kamakura.kanagawa.jp