ここから本文です。

更新日:2016年10月20日

英会話教室

 

 q20歳と18歳の甥と姪が大学に通う関係で盛岡から横浜のアパートを借りて住んでいます。
横浜にある英会話教室で契約をしてきたようです。契約には二人の父親もいっしょに行き、約100万円のローンを父親が支払うことで契約をしたようなのですが、その後、兄妹二人で考えたのか、金額や教室内容などで不明なところがあったので、学校にたずねていましたが、回答を待っている間にクーリング・オフの8日間を過ぎてしまいました。
解約を申し出たら解約損料の計算をすると言われ不安になって近くに住んでいる私に相談してきたのですが・・・
a特定継続的役務契約の外国語会話教室の中途解約について説明。
相談者が甥、姪二人に付き添って解約手続き行くよう助言しました。
翌日、説明したとおり法律で定められた解約金、一人当たり1万5千円で解約できましたと相談者から報告がありました。

お問い合わせ

所属課室:経営企画部市民相談課消費生活担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-23-3000

内線:2358

メール:seikatu@city.kamakura.kanagawa.jp