ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 青少年育成 > ひきこもり支援マップについて > ひきこもりを考える講演会を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年2月21日

ひきこもりを考える講演会を開催します

わたしたちの社会では、“生きづらさ”を感じながら暮らしている人々が多くおり、“ひきこもり”といわれる人々も同じように生きづらさを抱えています。  
ひきこもりは決して遠い誰かの話ではなく、誰にでも起こりうるものです。しかし、ひきこもり状態にある人々の中には、周囲からの理解が得られず、苦しみ続けている人も多くいます。 
「どうしてひきこもってしまったのだろう」「どういった支援が必要なのだろう」「どんな言葉をかけてあげればいいのか」...
この講演会では、ひきこもり当事者と支援者との対話を通じて、“ひきこもり”への理解を深めていきます。

詳しくは、下記のチラシをご覧ください。

ちらし(ワード:60KB)

ちらし(PDF:219KB)

詳細

  • 日 時 : 平成31年3月12日 (火曜日) 9時30時~11時30分
  • 場 所 : 深沢支所 3階 ホール (鎌倉市常盤111-3)
  • 定 員 : 200名 (先着) ※事前申し込み不要
  • 主 催 : 鎌倉市ひきこもり連絡会

 ※ご来場の際は、公共交通機関でお越し下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部生活福祉課援護担当

〒248-8686 鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

メール:engo@city.kamakura.kanagawa.jp