ホーム > 市政情報 > 選挙 > 選挙権年齢の引き下げについて

ここから本文です。

更新日:2017年2月28日

選挙権年齢の引き下げについて

選挙権年齢の引き下げについて

 平成27年6月19日に公布された改正公職選挙法により、選挙権を持つ者の年齢が、満20歳から満18歳に引き下げられました。

 
 詳しくは下記リンクをご覧ください。

選挙権年齢の引き下げについて(総務省公式サイト)(外部サイトへリンク)

 

 また、神奈川県選挙管理委員会は特設サイト「18歳選挙権」を開設しています。

 このサイトは、選挙についての解説や、Q&A、大学生が参加している「かながわ選挙カレッジ」の活動などが掲載されています。

 詳しくは下記リンクをご覧ください。

18歳選挙権(神奈川県選挙管理委員会公式ウェブサイト)県選管バナー(外部サイトへリンク)

進学や就職などで引っ越したら住民票を移しましょう!

 進学や就職などに伴い、実家を離れる⽅は、引っ越し先の市区町村へ住民票を移す必要があります。

 新住所地で投票するためには、新住所地に転入届を提出した日から各選挙の公(告)示日前日までに、3カ月以上住んでいる必要があります。

 

高校生向け副教材「私たちが拓く日本の未来」について

 選挙権年齢の満18歳以上への引下げに対応し、学校現場における政治や選挙等に関する学習の内容の一層の充実を図るため、総務省と文部科学省の連携により「私たちが拓く日本の未来」(生徒用副教材、教師用指導資料)を作成しました。

 詳しくは下記リンクをご覧ください。

高校生向け副教材「私たちが拓く日本の未来」(総務省公式ウェブサイト)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:選挙管理委員会事務局  

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3874

メール:election@city.kamakura.kanagawa.jp