ホーム > 電子申請・転入届の特例を受けるための転出届

ここから本文です。

更新日:2016年7月8日

電子申請・転入届の特例を受けるための転出届

転入届の特例とは?

転入届の特例とは、マイナンバーカード又は住民基本台帳カードをお持ちの方が、鎌倉市外へ転出する場合(国外への転出は除きます)の特例措置です。転出届を窓口や郵送もしくは電子申請で行う際に転出証明書の交付を省略し、転入先の市区町村でカードを提出し、暗証番号を入力いただくことで転入届が出来ます。

これにより、今までは転出地・転入地(引越先)の市区町村窓口でそれぞれ手続きを行う必要がありましたが、郵送や電子申請で転出届をすることで、窓口に行くのが転入地だけで済むようになりました。

なお、電子申請の手続きには、電子証明書(マイナンバーカードの場合は署名用電子証明書)を格納したマイナンバーカード又は住民基本台帳カードが必要です。

電子申請の届出はこちらへ

e-kanagawa(外部サイトへリンク)

手数料

無料です。

注意事項

  • お引越し後、14日を超えている場合は転入届の特例を受けるための転出届はできません。
  • 転入地で転入届の特例を受ける際は、必ずマイナンバーカード又は住民基本台帳カードをお持ちください。
  • 国外へ引越す方は、窓口または郵送での手続きが必要です。
  • 申請者または申請者と同一世帯員が一緒に引越す場合に限り、手続きできます。

 

 

お問い合わせ

所属課室:市民活動部市民課市民担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3902

E-mail:shiminka@city.kamakura.kanagawa.jp