ホーム > 市政情報 > 選挙 > 直接請求制度 > 鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例制定の直接請求(平成30年8月)

ここから本文です。

更新日:2018年12月5日

 鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例制定の直接請求の経過

   地方自治法第74条の規定に基づく平成30年8月24日に鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例制定の直接請求に向けて、住民から条例制定請求代表者証明書の交付申請がありました。その経過について次のとおりお知らせします。

  • 平成30年8月24日(金)

     請求代表者から市長に、条例制定請求代表者証明書の交付申請がありました。

  • 平成30年8月31日(金)

     市長は、請求代表者が選挙人名簿に登録されているものであることを確認しましたので請求代表者に条例制

     定請求代表者証明書を交付しました。   

  • 平成30年9月1日(土)

     請求代表者に条例制定請求代表者証明書を交付したことを告示(PDF:17KB)しました。

  • 平成30年9月1日(土)~同年10月1日(月)

     署名収集期間 

  • 平成30年10月5日(金)

     請求代表者から市選挙管理委員会に署名簿が提出され、受領しました。 

  • 平成30年10月15日(月)

     市選挙管理委員会は、署名簿を縦覧に供する場所及び期間について次のとおり告示しました。

     縦覧場所 鎌倉市御成町18番10号 鎌倉市役所本庁舎1階 鎌倉市選挙管理委員会事務室

     縦覧期間 平成30年10月26日から同年11月1日まで

  • 平成30年10月25日(木)

     市選挙管理委員会は、署名審査を終了し、その結果について次のとおり告示しました。

     署名し印を押した者の総数 8,552人

     有効署名の総数 8,270人  

  • 平成30年11月2日(金)

     市選挙管理委員会は、有効署名の総数について次のとおり告示しました。

     有効署名の総数 8,270人

  • 平成30年11月6日(火)

     市選挙管理委員会は、署名簿を請求代表者に返付しました。

     請求代表者から条例制定請求書が提出され、市長は受理しました。

     市長は、請求代表者の住所、氏名及び請求の要旨を告示及び公表しました。(公表内容はこちら)

  • 平成30年11月13日(火)

           市長は、市議会臨時会を招集する旨及び付議する事件を告示しました。   

  • 平成30年11月20日(火)から11月27日(火)

     市議会は鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例案について審議しました。(審議内容はこちら)

  • 平成30年11月27日(火)

     市議会は、鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例案を否決しました。

  • 平成30年12月5日(水)

     市長は、市議会の審議の結果を次のとおり告示及び公表(PDF:21KB)しました。

           1 提出議案 

       議案第52号 鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例の制定について

     2 議決年月日 

       平成30年11月27日

     3 審議の結果 

       否決                             

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

内線:2219

メール:housei@city.kamakura.kanagawa.jp