ホーム > 市政情報 > 広報 > フォトニュース

ここから本文です。

更新日:2018年12月12日

フォトニュース

人権フェスタ2018inかまくらを開催(12月12日更新)

人権フェスタ2018inかまくらを開催

12月8日(土曜日)に鎌倉芸術館で人権フェスタ2018inかまくらを開催しました。

鎌倉交響楽団による弦楽合奏や講演会のほか、中学生人権作文コンテストで鎌倉市長賞・神奈川県大会金賞を受賞した作文が受賞生徒により朗読されました。

「人権を守るための声」と題された作文の朗読では、アメリカでの4年間の生活で、2歳年下の弟と感じた友人たちとの戦争認識の違いや、目にした差別などを通じ、日本人の良さを海外の人にきちんと伝えたいと思うようになったこと、また、1人の力は微々たるものだが、真剣に考え、行動したいとのまっすぐな思いをうかがうことができました。

幼稚園教諭と保育士の方々を表彰しました!(11月27日更新)

幼稚園教諭と保育士の方々を表彰しました!

永年にわたり、市内において幼児教育や保育事業の推進に御尽力いただいている民間の幼稚園教諭・保育士等の功績を称え、鎌倉市民間幼稚園教諭表彰式と鎌倉市民間保育士等表彰式を行いました。

平成29年度に創設した表彰制度で、今回は鎌倉市内の勤続年数が10年、15年、20年、25年に達した16人に表彰状及び記念品を贈呈いたしました。

皆さまの今後の益々の活躍を期待しています。(写真は、保育士等表彰式)

地域フィールドラボ成果報告会を実施(11月7日更新)

地域フィールドラボ成果報告会を実施

11月1日(木曜日)に、市役所にて地域フィールドラボ(旧コーポレートフェローシップ)成果報告会を実施しました。

地域フィールドラボは、民間企業が自治体に研修員を派遣し、地域の課題解決に取り組む短期研修プログラムです。

このプログラムを活用し、7月からサイボウズ株式会社の蒲原さんを研修員として受け入れ、働き方改革をテーマに3か月間一緒に活動しました。「タスクマネジメント」の勉強会および試行やITを活用した業務改善、職場コミュニケーションの改善提案等をしていただきました。

国際アンデルセン賞を受賞した作家 角野栄子さんに鎌倉市市民栄誉表彰(10月16日更新)

角野栄子さんに鎌倉市民栄誉表彰を

10月15日(月曜日)に、市民栄誉表彰式を開催しました。今回受賞された角野栄子さんは、平成30年8月31日にギリシャ・アテネにおいて、「児童文学のノーベル賞」といわれる「国際アンデルセン賞」の作家賞を受賞されました。『魔女の宅急便』や『小さなおばけ』シリーズなど幅広い世代に愛されている作品を書かれています。

市民栄誉表彰は市内在住で、学術、文学、芸術、スポーツその他の分野において、特に優れた業績を挙げるとともに、広く市民に希望を与え、かつ、活力をもたらしたと認められる功績の著名な方を表彰する制度です。

田中和仁さん(ロンドンオリンピック銀メダリスト)、亀山耕平さん(世界体操競技選手権大会金メダリスト)に続き、角野栄子さんは3人目の受賞者となります。

姉妹都市物産展を開催(10月12日更新)

姉妹都市物産展を開催

萩市のかまぼこや夏ミカン、上田市のリンゴや地酒、足利市からはようかんやセーターなど、一堂に会した姉妹都市の名産品を楽しむチャンスです。
10月12日(金曜日)と13日(土曜日)の9時30分から16時30分(13日は15時30分まで)、鎌倉生涯学習センターで、姉妹都市物産展を開催しています。
鎌倉市は鎌倉やさいやボードゲームを販売しています。お祭りのように賑やかです。ぜひ皆さんでお越しください。ご来場の際は、マイバックをご持参ください。

鎌倉薪能は60回目を迎えます。金春(こんぱる)流宗家らが市長を表敬訪問(9月19日更新)

鎌倉薪能は60回目を迎えます。金春(こんぱる)流宗家らが市長を表敬訪問

9月18日(火曜日)に、金春流宗家らが市長を表敬訪問しました。
当日は、第1回から鎌倉薪能の監修を務めてきた金春流から、金春憲和(こんぱる のりかず)家元と、鎌倉薪能の総合プロデュースを務める金春流能楽師の山井綱雄(やまい つなお)師が、能の演目「翁」を披露してくれました。
1959年から続く「鎌倉薪能( 外部サイトへリンク )」は今年で60回目を迎えます。10月5日(金曜日)~7日(日曜日)の3日間、鎌倉宮の特設舞台で行われます。

LINE株式会社と包括連携協定を締結(9月7日更新)

LINE株式会社と包括連携協定を締結

9月4日(火曜日)に、本市とLINE株式会社は包括連携協定を締結しました。
本市が進める行政手続きの電子化や、手数料等のキャッシュレス化などを、国内約7,600万人が利用するLINEを活用することで、市民の利便性の向上を図るとともに、行政の働き方改革や効率化を進め持続可能な都市かまくらを実現していきます。

具体的には、防災情報やごみ収集等をお知らせするプッシュ配信、SNSによる相談、LINE Payを活用したキャッシュレス化、アンケート調査などを実施していく予定ですので、ご期待ください!

夏休み一日市長体験を実施(8月30日更新)

夏休み一日市長体験を実施

8月24日(金曜日)に市内の小学4~6年生を対象とした夏休み一日市長体験を実施しました。
当日参加した11人の鎌倉市長たちは、松尾崇市長と共に、市役所内の各職場や、市長の執務室、議場の見学を行いました。市長の仕事や、市の抱えている課題について学び、考えてくれました。
子どもたちは、市長席や議長席などに座って記念撮影をしたり、「私が鎌倉市長になったら」のテーマで、市の未来について一人一人が考え、記者発表を行ったりしました。
市ゆかりの漫画家である安野モヨコさんの「オチビサン」を使用したオリジナル名刺で、市長と名刺交換をした子どもたちはとても喜んでいました。一日市長体験が楽しい夏の思い出になれば嬉しく思います。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部広報広聴課広報広聴担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp