ホーム > 市政情報 > 広報 > フォトニュース

ここから本文です。

更新日:2017年10月17日

フォトニュース

鎌倉リサイクリエーションプロジェクトを実施(10月17日更新)

回収ボックス

市役所本庁舎前庭にて現在、市民の皆さんから使用済みのシャンプーやリンスなどの清潔製品詰め替えパックを回収するボックスを設置しています。

回収した詰め替えパックを原料としてブロックおもちゃを作製し、そのブロックおもちゃで江ノ電車両と安野モヨコさんのマンガキャラクター「オチビサン」の模型を制作します。

当プロジェクトは協力事業者との連携により回収から資源化まで行うもので、循環型社会の実現に向けてより適正な容器包装リサイクル制度の構築を検証するものです。

皆さんのご協力をよろしくお願いします。

鎌倉芸術館リニューアルオープン(10月10日更新)

鎌倉芸術館

鎌倉芸術館( 外部サイトへリンク )が大規模修繕を終え、10月1日(日曜日)から再開館しました。

平成29年1月から9月末までの間休館し、大・小ホールの照明、音響、舞台機構などの設備の更新や、内装などの改修を行いました。

皆さまのご利用をお待ちしています。

かまくら×ふるさとチョイスCaféで返礼品を紹介(9月27日更新)

かまくら×ふるさとチョイスCaféで返礼品を紹介

9月22日(金曜日)から24日(日曜日)に、有楽町「ふるさとチョイスCafé」にて、鎌倉市ふるさと寄附金PRキャンペーンを実施しました。

当日は、魅力的な返礼品の展示や試飲・試食、鎌倉彫体験のワークショップなどを行いました。

鎌倉の美しい自然や景観、貴重な歴史的遺産を大切にし、次世代に引き継いでいくため、鎌倉を愛する皆さま、鎌倉市ふるさと寄附金のご協力をお願いします。

敬老祝品を贈呈(9月20日更新)

敬老祝品を贈呈

9月18日(敬老の日)に、市内在住の100歳以上の高齢者144人に、敬老祝品としてフラワーアレンジメントを贈呈しました。

市内最高齢者は106歳の女性で、男性21人、女性123人の方が対象となりました。

これからもお元気でお過ごしください。

東関東吹奏楽コンクール出場へ(9月1日更新)

東関東吹奏楽コンクール出場

東関東吹奏楽コンクール出場にかかる壮行会が8月31日(木曜日)に行われました。御成中学校・腰越中学校吹奏楽部の代表者が参加し、それぞれ大会への意気込みを語りました。

皆さんがんばってください。

県内自治体初!NECと包括連携協定を締結(8月25日更新)

自治体初!NECと包括連携協定を締結

鎌倉市と日本電気株式会社(NEC)は、共創を通じて鎌倉の“古都としての風格を保ちながら、生きる喜びと新しい魅力を創造する持続可能なまちづくり”を推進することを目的に、8月23日(水曜日)に包括連携協定を締結しました。

NECと自治体の間で包括連携協定を締結するのは、神奈川県内では初めての事例となります。今後の取り組みにぜひご注目ください。

市長と日本電気株式会社 神奈川支社 支社長 木下孝彦さん(写真左)

宮城県七ヶ浜町の中学生が来庁(8月14日更新)

宮城県七ヶ浜町の中学生が来庁東日本大震災により被災した宮城県七ヶ浜町と本市は、2014年にパートナーシティ協定を締結しています。

8月10日(木曜日)に七ヶ浜町の中学生が市長へ表敬訪問をしました。震災の経験などについて市長と意見を交わした後、市役所ロビーで観光PRをしました。また、8月11日には「鎌倉市中学生防災サミット」に参加しました。

市長と語ろう「ふらっとミーティング」を開催(8月9日更新)

市長と語ろう

市が抱えている問題や将来に向けた課題について、市民の皆さんと市長がフラットな立場で率直に語り合う「ふらっとミーティング」を腰越学習センターで開催しました。

今後は、8月9日(本日)、20日(日曜日)、25日(金曜日)、27日(日曜日)にも実施を予定しています。どなたでも参加でき、事前申込は不要です。是非お越しください。

女子学生などを対象とした消防職業体験(8月4日更新)

女子学生などを対象とした消防職業体験

8月1日(火曜日)に市消防本部にて、女子学生などを対象とした消防職業体験(ワンデーインターンシップ)を実施しました。

女子学生に消防職員を目指してもらうきっかけづくりとして、今年度からはじめた取り組みで、8人の学生などが参加し、はしご車乗車訓練・放水訓練・普通救急講習・消防体操などの体験をしてもらいました。未来の消防士として、活躍してくれることを期待しています。

かまくら子ども議会が行われました(7月28日更新)

かまくら子ども議会7月26日(水曜日)に市議会本会議場にて、かまくら子ども議会が行われました。

市内の小中学生が参加し、「鎌倉の未来を考える」というテーマのもと、市長らと活発な議論を交わしました。

由比ガ浜海水浴場に巨大砂像が出現しました(7月19日更新)

由比ガ浜海水浴場に巨大砂像が出現しました鎌倉花火大会を今年も開催するため、協賛金をクラウドファンディングで募ったところ、1100万円を超える協賛金が集まりました。ご支援に対する「おおきなお返しの品」として、市内在住の奥西希生さん(彫刻家)らが、花火大会開催のために支援してくださった方々へ由比ガ浜のまもり鳩砂像、横浜DeNAベイスターズのマスコットDB.スターマンなどの3体の砂像を制作してくださいました。
7月18日に完成式が行われ、由比ガ浜海水浴場滑川近くで8月1日までご覧いただけますので、是非足をお運びください。

花火大会のパンフレットデザイン表彰式が行われました(7月11日更新)

花火大会パンフレットデザイン表彰式

7月10日(月曜日)、市役所で、花火大会のパンフレットデザイン表彰式が行われました。24点の応募作品の中から、花火大会実行委員会の協賛・運営部会や、市長の審査を経て、市内在住の小学3年生栗田優妃さんの作品が、最優秀賞に選ばれました。

最優秀作品は、市内の全戸に配布される「花火大会パンフレット」の表紙に採用されます。また、佳作に選ばれた4名の作品についても、同パンフレットに掲載されます。

海水浴場を開設しました(7月5日更新)

海水浴場を開設しました7月1日(土曜日)から8月31日(木曜日)までの午前9時から午後5時まで、材木座、由比ガ浜、腰越の3カ所で海水浴場を開設します。海水浴場の開設に先立ち、7月1日に材木座海岸で海開き式が行われました。

ファミリービーチの実現に向けた取り組みとして、材木座海岸では、子ども向け海上遊具を設置しました。また、3海水浴場共通の取り組みとして、子ども用ライフジャケットや水陸両用車イスの貸し出しを無料で行います。

夏休みの思い出づくりに、ぜひ遊びにきてください。

お問い合わせ

所属課室:経営企画部秘書広報課広報広聴担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp