ホーム > 市政情報 > 広報 > フォトニュース

ここから本文です。

更新日:2016年5月27日

フォトニュース

合同水難救助訓練を実施しました(5月27日更新)

水難救助訓練の様子5月26日に鎌倉消防署と逗子市消防署が小坪マリーナ前の海上で水難救助訓練を実施しました。


この訓練は、安心して海のレジャーを楽しんで頂くために、両市が連携を図り、事故が発生した際に、迅速かつ確実な救助活動を行うためのものです。

景観重要建造物等保全基金へ寄附(5月12日更新)

 

景観重要建造物等保全基金へ寄附5月11日に市民グループ「図書館とともだち・鎌倉」から、寄附金をいただきました。

この寄附金は、旧鎌倉図書館保全のための取組みとして、シンポジウムや保全のPR活動で集めたものとのことです。市は、旧鎌倉図書館の外観保全及び活用のために、鎌倉市景観重要建造物等保全基金に積立てていきます。 

寄附金額:1,000,000円

熊本地震街頭募金活動を行いました(5月10日更新)

 

熊本地震街頭募金活動5月3日(火曜日)に市職員等が鎌倉駅東口及び西口にて街頭募金活動を行いました。

ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

今後、以下の日程及び場所にて、市職員ボランティアによる街頭募金を実施する予定です。

(1)平成28年5月15日(日曜日)大船駅東口・大船まつり会場内(予定)

(2)平成28年5月22日(日曜日)鎌倉駅東口・西口・ビーチフェスタ及び鎌人市場会場内(予定)

 

 

史跡永福寺跡の公開範囲を拡大しました(4月28日更新)

史跡永福寺跡 写真

平成28年4月1日から史跡永福寺跡の公開範囲を拡大しました。

復元された建物の基礎や池跡を近くでご覧になれます。

ゴールデンウィークに鎌倉時代を代表する遺跡にぜひお越しください。

開場時間は9時00分~17時00分(11月~3月は16時30分まで)

熊本地震災害義援金を受け付けています(4月18日更新)

熊本地震災害義援金募金箱日本赤十字社では、熊本県で発生したマグニチュード7.3の地震による大規模な被害に対し義援金を受け付けています。

市役所本庁舎ロビー、生活福祉課18番窓口、各支所、鎌倉生涯学習センター、福祉センターに募金箱を設置しています。

詳細は、「平成28年熊本地震災害義援金」の受付について

皆さまのあたたかいご支援・ご協力をお願いいたします。

ブルーフラッグ認証を取得(4月15日更新)

blueflag平成28年4月13日に行われた国際審査委員会にて、由比ガ浜海水浴場はアジア地域初の「ブルーフラッグ認証」※を取得しました。

※ブルーフラッグ認証について(外部サイトへリンク)

記者発表資料

写真提供特定非営利活動法人FEEJapan

新しい職員が入庁しました(4月1日更新)

平成28年度鎌倉市新採用職員のみなさん本日、新採用職員62人が辞令を受け、鎌倉市の職員としてスタートを切りました。

 

大船中学校に緞帳(どんちょう)などを寄贈(3月9日更新)

寄贈の様子(教育長室にて)3月8日教育長室で、大船中学校同窓会長、副会長から、緞帳と暗幕一式が寄贈されました。

平成26年12月から校舎と体育館の工事をしている大船中学校は、今年の8月に竣工式を迎えます。

 

かまくら梅酒が発売(3月8日更新)

かまくら梅酒が発売3月7日、鎌倉の特産品である「かまくら梅酒」が発売されました。
市内の農家や長谷寺などの古寺境内で収穫された梅を、ブランデーに漬け込んでいます。
市内の一部の酒販店で販売していますので、この機会にぜひお試しください。

1本720ml入り1420円(税込)、約3000本の限定販売です。

 

消防総合訓練(3月2日更新)

消防総合訓練3月2日鎌倉警察署で消防総合訓練を実施しました。

救助隊やはしご隊による人命救助訓練、消防隊の一斉放水、避難訓練などを行いました。

お問い合わせ

所属課室:経営企画部秘書広報課広報広聴担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp