ここから本文です。

更新日:2017年5月26日

随意契約 

随意契約締結結果の公表 

公表の対象となる契約案件は、次のとおりです。

予定価格が

  1. 工事又は製造の請負で500万円を超えるもの
  2. 財産の買入れで500万円を超えるもの
  3. 物件の借入れで100万円を超えるもの
  4. 財産の売払いで100万円を超えるもの
  5. 物件の貸付け100万円を超えるもの
  6. 1から5以外で100万円を超えるもの  

公表は随意契約締結結果公表ページをご覧下さい。

地方自治法施行令 第167条の2第1項第3号(シルバー人材センター等との契約)の規定に基づく随意契約について

見通し

地方自治法施行令第167条の2第1項第3号(シルバー人材センター等との契約)の規定に基づく随意契約の発注見通しは、次のPDFファイルをご覧ください。

平成29年度 発注見通し(PDF:144KB)

詳細

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。