ここから本文です。

更新日:2019年6月5日

妊産婦健康診査

平成30年度から、早期に産後うつを発見し、必要な治療や支援を受けていただくことを目的に産婦健康診査費用補助券を追加してお渡ししています★

にわとりの絵鎌倉市妊産婦健康診査費用補助は、16回です。

にわとりの絵補助券は、

  • 本庁(市民健康課窓口)、または各行政センターで母子健康手帳交付手続きの際、お渡しします。
  • 妊婦健康診査14回(12,000円(医療機関専用)×1回+4,500円×13回)
  • 産婦健康診査2回(3,000円+2,000円)×2回(概ね産後2週間・産後1か月

にわとり補助券の使用は発行日からです。

ひよこ補助券に記載されている金額が健診費用総額から差し引かれます。

産婦健康診査費用補助券の追加分「お母さんのための子育てアンケート」は、産婦健康診査受診時のみ使用できます。産婦健康診査費用補助券の追加分のみでの使用はできません。

にわとり医療機関から「市に請求できない」と言われた場合や健康診査費用額が補助額未満の場合は、市民健康課に妊産婦健康診査費補助金申請の手続きを行ってください。申請方法は、こちらをご覧ください。

転入された妊産婦の方は、直ちにご連絡ください。

にわとり鎌倉市妊産婦健康診査費用補助券を交付します。

前住所地での使用回数により、お渡しする補助券の枚数が異なります。

お手持ちの補助券と母子健康手帳を持って、市民健康課へお越しください。

妊娠・出産時の救急医療についてはこちら

妊婦歯科健康診査

令和元年(2019年)6月5日から、鎌倉市妊婦歯科健康診査が始まりました。

妊娠中は、つわりや女性ホルモンの影響で、お口のトラブルが起こりやすくなります。
また、重度の歯周病になると、早産や低出生体重児出産の頻度が高まるとの報告もあります。安全、安心な出産を迎えるためにも、妊娠中にお口のチェックを受け、ケアを心がけましょう。
詳しくはちらし(PDF:403KB)実施医療機関一覧(PDF:485KB)をご覧ください。

対象

鎌倉市に住所がある妊婦の方(妊娠12週から27週頃の安定期の受診をおすすめします)
母子健康手帳交付に合わせて、鎌倉市妊婦健康診査受診券等をお渡しします。
(なお、すでに、母子健康手帳をお持ちで、出産予定日が令和元年(2019年)6月1日以降の方には6月初旬に個別に受診券等をお送りしました。)

受診回数

妊娠中に1回(出産されてからの受診はできません)

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部市民健康課担当者名:保健活動担当
鎌倉市御成町18-10本庁舎1階
電話番号:0467-61-3944
メールアドレス:shikenko-phn@city.kamakura.kanagawa.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部市民健康課保健活動担当 担当者名:保健活動担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3944

メールアドレス:shikenko-phn@city.kamakura.kanagawa.jp