ここから本文です。

更新日:2017年4月13日

健康管理

咳エチケットで感染症を予防しましょう 

咳エチケットとは

 厚生労働省が提唱している感染予防策の一つです。マスクをせずに咳、くしゃみをするとウイルスが2~3メートル飛ぶといわれています。近くにいる方への感染を防ぐため、咳エチケットを心がけましょう。

咳が出たらマスクを

 マスクの装着は、説明書を読んで、正しく着用しましょう。

マスクがない場合には?

  1. 咳やくしゃみの際はティッシュなどで口と鼻を覆いましょう。
  2. ティッシュ等がない場合には、二の腕で口と鼻を覆いましょう。

咳エチケット以外の感染予防対策

手洗い

 手洗いは、感染予防の基本です。外出先から帰宅した際や調理の前後、食事前などにはこまめに手洗いを行いましょう。アルコールを含んだ消毒液で手を消毒するのも効果的です。

適度な湿度の保持

 乾燥によって、のど・鼻の粘膜の防御機能は低下します。乾燥しやすい室内では、加湿器などを使用して、適切な湿度(50%~60%)を保つことが効果的です。また、換気を忘れずに行い、水分の摂取を心がけましょう。

十分な休養とバランスのとれた栄養摂取

 免疫力が弱っていると、感染しやすくなり、感染した時に症状が重くなってしまうおそれがあります。身体の抵抗力の維持・向上のために、十分に栄養をとり、バランスのよい食事を心がけましょう。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部市民健康課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3942

メール:shikenko@city.kamakura.kanagawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

1:あなたの年代を教えてください

2:ご使用の端末を教えてください

3:このページは分かりやすかったですか?