ここから本文です。

更新日:2018年9月10日

鎌倉市ごみ焼却施設基本構想について

平成24年度から平成25年度にかけて「鎌倉市ごみ焼却施設基本構想」を策定し、鎌倉市のごみ焼却施設のあり方の検討を行ないました。

鎌倉市ごみ焼却施設基本構想(平成25年6月)

鎌倉市ごみ焼却施設基本構想概要版

表紙(PDF:26KB)

目次(PDF:54KB)

本文(PDF:479KB)

鎌倉市ごみ焼却施設基本構想本編

表紙(PDF:25KB)

目次(PDF:72KB)

本文(PDF:1,174KB)

用語説明書表紙(PDF:32KB)

用語説明書本文(PDF:173KB)

資料(PDF:1,062KB)

鎌倉市ごみ焼却施設基本構想(案)の意見募集の結果について

鎌倉市ごみ焼却施設基本構想(案)について、多くのご意見をいただきありがとうごさいました。いただいたご意見の要旨と市の考え方について、次のとおり公表します。

意見募集結果について(PDF:75KB)

意見募集回答表(PDF:351KB)

意見募集の経過

 現在、鎌倉市には二つのごみ焼却施設がありますが、今泉クリーンセンターは平成26年度末に焼却を停止し、平成27年度以降は、名越クリーンセンターのみでごみの焼却を行っていきます。しかし、名越クリーンセンターは老朽化が進んでいるため、平成25年度、26年度に基幹的設備改良工事を実施し、概ね10年程度の施設の延命化を施図ります。

 ごみ減量・資源化施策に取り組み、工事終了後も年間約30,000トンの焼却を継続していくわけですが、延命化が終了した名越クリーンセンターで焼却行為を継続していくことに限界があるため、平成37年頃には、必ず新たな焼却施設の建設が必要となります。このため、鎌倉市では、新たな焼却施設の建設に向けて準備を進めており、その第1歩として、「鎌倉市ごみ焼却施設基本構想(案)」を作成しましたので、市民の皆様からの意見を募集しました。

意見募集は終了しました。

意見募集の内容(募集期間は終了しました)

鎌倉市ごみ焼却施設基本構想(案)概要版

表紙(PDF:27KB)

目次(PDF:54KB)

本文(PDF:478KB)

鎌倉市ごみ焼却施設基本構想(案)本編

表紙(PDF:26KB)

目次(PDF:72KB)

本文(PDF:1,174KB)

用語説明書表紙(PDF:32KB)

用語説明書本文(PDF:173KB)

資料(PDF:1,062KB)

意見募集チラシ

意見募集チラシ(PDF:169KB)

応募用紙

応募用紙(PDF版)(PDF:98KB)

応募用紙(WORD版)(ワード:38KB)

なお、下記の市施設で、閲覧及び配布を行っています。

市役所本庁舎1階 環境施設課、名越クリーンセンター、今泉クリーンセンター、笛田リサイクルセンター、深沢クリーンセンター、各支所

意見募集期間(募集期間は終了しました)

平成25年4月25日(木曜日)から5月24日(金曜日)まで(期間内必着)

意見の提出方法(募集期間は終了しました)

下記の提出先へ持参・郵送・FAX・Eメールのいずれかでお願いします。

意見書は応募用紙をご利用ください。応募用紙以外の書式でご提出される場合には、住所、氏名、電話番号の記入をお願いします。

電話や窓口での口頭によるご意見はご遠慮ください。必ず書面にてお願いします。

提出先

鎌倉市環境部環境施設課(本庁舎1階27番窓口)

〒248-8686 鎌倉市御成町18番10号

FAX番号 0467-23-8700(代表)

Eメールアドレスsiseken@city.kamakura.kanagawa.jp

FAX、Eメールの場合、件名「ごみ焼却施設基本構想の意見募集について」の記載をお願いします。

意見募集期間内に環境施設課に到着(必着)するようにご提出ください。

意見等の公表

受付をした意見と、それに対する市の考え方は、後日公表します。

個別回答はいたしかねますのでご了承ください。


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境部環境施設課

電話番号:0467-61-3625

内線:2347

ファクス番号:0467-23-8700

メール:siseken@city.kamakura.kanagawa.jp