ホーム > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > 統計・データ > 「鎌倉市生ごみ分別収集モニタリング調査」結果について

ここから本文です。

更新日:2019年10月23日

「鎌倉市生ごみ分別収集モニタリング調査」結果について

調査の概要

鎌倉市では、廃棄物の3Rを総合的に推進するため、生ごみを資源化するための整備を計画しています。施設の整備にあたり、施設の処理能力などについて、基本となる計画を策定していく予定ですが、この計画策定に必要な情報を収集し資料とすることを目的として、生ごみ分別収集モニタリング調査を実施しました(調査期間:平成18年8月2日~平成19年3月16日)。

調査では、一部の市民の皆様の協力を得て、実際に生ごみを分別排出していただき、生ごみの排出量の推計、生ごみに混ざっている、プラスチック類、金属、ガラス類など生ごみ以外のものの混入度合などを調査しました。


ここで報告書の内容がご覧になれます。

分割ダウンロード

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境部環境施設課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3625