ホーム > 防災・防犯 > 危機管理 > 放射能に関する情報について > 放射線測定器の貸出しのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2015年2月6日

放射線測定器の貸出しのお知らせ

簡易放射線測定器の市民向け貸出しについて

 鎌倉市は、学校や保育園など子ども関連施設を中心に、空間放射線量を測定しています。
このたび、市民の皆さんが自宅などの空間放射線量を測定できるよう、次のとおり、簡易放射線測定器の貸出を実施します。

貸出し対象者

(1)市内に住所を有する個人。ただし、未成年の場合は保護者の同意を必要とする。
(2)市内の自治会、町内会及びこれと同等の機能を持つ団体又はその連合会の代表者
(3)市内に事業所又は事務所を有する法人・団体
(4)市内に固定資産を有する個人又は事業所

貸出対象となる簡易放射線測定器


「HORIBA環境放射線モニタRadi(PA-1000)」・5台

貸出しについて

*午前9時から午後4時まで 。
*予約は1個人(団体)あたり1回を限度とします。
*貸し出し終了時(測定器返却時)に次の予約が可能となります。 
*予備の測定器がないので、必ず返却時刻を守ってください。
*土曜、日曜及び祝日の貸出しはしません。

予約申し込み


直接、危機管理課へ来訪するか、電話(23-3000・内線2627)で予約してください。

 (昼休み午後12時~1時までを除く)
 

予約受付・貸出し場所

申し込みは全て事前に危機管理課へ

防災安全部危機管理課 市役所第3分庁舎2階
市民活動部大船支所 大船2-1-26
市民活動部玉縄支所 岡本2-16-3

貸出しの申請手続き


貸出しに際しては、別紙「鎌倉市放射線量測定器借用申請書(ワード:36KB)」をご提出いただきます。
また、本人確認を行いますので、必ず運転免許証等の本人確認できるものを持参してください。

注意事項


1. 貸出しの際に、操作方法や注意事項を説明します。
2. 測定器の又貸しや市外への持ち出しは禁止します。
3. 予備の測定器はありませんので、返却時間は厳守してください。
4. 測定器を紛失、破損した場合、同製品の購入をお願いするか、修理費用を請求させていただきますので、慎重にお取り扱いください。
5. 測定器のバッテリー(単3電池2本)は使用者が準備してください。
6. 測定後、「測定結果報告書(エクセル:32KB)」を提出していただきます。

 

 

ホリバラディ

貸出対象となる簡易放射線測定器

 HORIBA環境放射線モニタRadi(PA-1000)

 



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:防災安全部危機管理課 担当者名:危機管理課

電話番号:0467-23-3000

内線:2627

ファクス番号:0467-23-3373