ホーム > 市政情報 > 告示・公告 > 令和元年度 鎌倉市条例第7号 鎌倉市火災予防条例の一部を改正する条例

ここから本文です。

更新日:2019年6月25日

令和元年度 鎌倉市条例第7号 鎌倉市火災予防条例の一部を改正する条例

鎌倉市火災予防条例の一部を改正する条例

鎌倉市火災予防条例(昭和37年3月条例第2号)の一部を次のように改正す
る。
第16条第1項中「日本工業規格」を「日本産業規格(産業標準化法(昭和24
年法律第185号)第20条第1項の日本産業規格をいう。)」に改める。
第30条の5第1号中「作動時間が60秒以内」を「種別が1種」に改め、同条
中第6号を第7号とし、第5号の次に次の1号を加える。
⑹ 住宅の部分に特定小規模施設用自動火災報知設備を特定小規模施設にお
ける必要とされる防火安全性能を有する消防の用に供する設備等に関する
省令(平成20年総務省令第156号)第3条第2項及び第3項に定める技術
上の基準に従い、又は当該技術上の基準の例により設置したとき。
別表第4の2危険物の規制に関する事務の表第2項第2号中「1,580,000
円」を「1,590,000円」に、「1,940,000円」を「1,950,000円」に、
「2,260,000円」を「2,270,000円」に改める。
付 則
この条例は、公布の日から施行する。ただし、第16条第1項の改正規定は令
和元年7月1日から、別表第4の改正規定は同年10月1日から施行する。

お問い合わせ

所属課室:消防本部予防課

電話番号:0467-23-3000