ホーム > 市政情報 > 告示・公告 > 平成29年度 鎌倉市条例第2号 鎌倉市地域包括支援センターにおける包括的支援事業を実施するための人員等に関する基準を定める条例の一部を改正する条例

ここから本文です。

更新日:2017年7月6日

平成29年度 鎌倉市条例第2号  鎌倉市地域包括支援センターにおける包括的支援事業を実施するための人員等に関する基準を定める条例の一部を改正する条例 

鎌倉市地域包括支援センターにおける包括的支援事業を実施するための人員等に関する基準を定める条例(平成27年3月条例第46号)の一部を次のように改正する。
第3条第1項第3号を次のように改める。
⑶ 主任介護支援専門員(法第7条第5項に規定する介護支援専門員であって、介護保険法施行規則(平成11年厚生省令第36号)第140条の68第1項第1号に規定する主任介護支援専門員研修を修了した者(当該研修を修了した日(以下この号において「修了日」という。)から起算して5年を経過した者にあっては、修了日から起算して5年を経過するごとに、当該経過する日までの間に、同項第2号に規定する主任介護支援専門員更新研修を修了している者に限る。))その他これに準ずる者 1人
付 則
(施行期日)
1 この条例は、公布の日から施行する。
(経過措置)
2 平成26年度までに介護保険法施行規則(平成11年厚生省令第36号)第140条の68第1項第1号に規定する主任介護支援専門員研修(以下「主任研修」という。)を修了した者(以下「平成26年度以前修了者」という。)に係る同項第2号に規定する主任介護支援専門員更新研修(以下「主任更新研修」という。)のうち最初の主任更新研修(改正後の第3条第1項第3号の規定により、同号に規定する修了日から起算して5年を経過するごとに、当該経過する日(以下「5年経過日」という。)までの間に受ける主任更新研修のうち最初のものをいう。以下同じ。)については、改正後の第3条第1項第3号の規定にかかわらず、平成31年3月31日(平成24年度から平成26年度までに主任研修を修了した者にあっては、平成32年3月31日)までに修了した場合には、同号に規定する日までの間に修了したものとみなす。
3 前項の規定により5年経過日までの間に最初の主任更新研修を修了したものとみなされた者に係る最初の主任更新研修以外の主任更新研修に係る改正後の第3条第1項第3号の規定の適用については、同号中「修了日から」とあるのは「鎌倉市地域包括支援センターにおける包括的支援事業を実施するための人員等に関する基準を定める条例の一部を改正する条例(平成29年7月条例第2号)付則第2項に規定する最初の主任更新研修を修了した日から」とする。
4 前項の規定は、平成26年度以前修了者が、付則第2項の規定によりみなされた最初の主任更新研修を修了した日から起算して5年を経過するごとに、当該経過する日までの間に主任更新研修を修了しないことにより、改正後の第3条第1項第3号に規定する主任介護支援専門員に該当しないこととなった場合には適用しない。
5 この条例の施行の日前に、平成26年度以前修了者が、改正前の第3条第1項第3号に規定する主任更新研修を修了している場合は、当該研修を修了した日を改正後の第3条第1項第3号に規定する主任更新研修を修了した日とみなす。
(地域包括支援センターにおける包括的支援事業を実施するための人員等に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の一部改正)
6 鎌倉市地域包括支援センターにおける包括的支援事業を実施するための人員等に関する基準を定める条例の一部を改正する条例(平成29年1月条例第24号)の一部を次のように改める。
付則第2項を削り、付則第1項の見出し及び項名を削る。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者いきいき課介護保険担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-23-3000