ホーム > 市政情報 > 告示・公告 > 平成29年度 鎌倉市条例第20号 鎌倉市火災予防条例の一部を改正する条例

ここから本文です。

更新日:2017年10月18日

平成29年度 鎌倉市条例第20号 鎌倉市火災予防条例の一部を改正する条例

 

鎌倉市火災予防条例の一部を改正する条例

鎌倉市火災予防条例(昭和37年3月条例第2号)の一部を次のように改正する。

目次中「第3節 委任(第51条)」を

 

「第3節 防火対象物の消防用設備等の状況の公表(第50条の4)

に改める。

第4節 委任(第51条)

             」

第30条の見出しを削る。

第35条の3の見出しを削る。

第50条の3の見出しを削る。

 

       

第6章中第3節を第4節とし、第2節の次に次の1節を加える。

    第3節 防火対象物の消防用設備等の状況の公表

第50条の4 消防長は、防火対象物を利用しようとする者の防火安全性の判断に資するため、当該防火対象物の消防用設備等(法第17条第1項に規定する消防用設備等をいう。)の状況が、法、令又はこれに基づく命令の規定に違反する場合は、その旨を公表することができる。

2 消防長は、前項の規定による公表をしようとするときは、当該防火対象物の関係者にその旨を通知するものとする。

3 第1項の規定による公表の対象となる防火対象物及び違反の内容並びに公表の手続は、規則で定める。

 第51条の見出しを削る。

第52条の前の見出しを削る。

付 則

 この条例は、平成30年4月1日から施行する。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部市民課

電話番号:0467-23-3000