ホーム > 市政情報 > 告示・公告 > 平成29年度 鎌倉市条例第24号 鎌倉市営住宅条例の一部を改正する条例

ここから本文です。

更新日:2017年10月24日

平成29年度 鎌倉市条例第24号 鎌倉市営住宅条例の一部を改正する条例

鎌倉市営住宅条例の一部を改正する条例

鎌倉市営住宅条例(平成9年9月条例第7号)の一部を次のように改正する。

第14条第2項中「第11条」を「第12条」に改める。

第15条第1項中「次条第2項」を「次条第3項」に、「同条第3項後段」を「同

条第4項後段」に、「申告がない場合」を「申告がない場合(次条第2項に該当する場合を除く。)」に改める。

第16条第3項を同条第4項とし、同条第2項中「前項の規定による収入の申

告」を「第1項の規定による収入の申告又は前項の規定による収入の把握」に改め、同項を同条第3項とし、同条第1項の次に次の1項を加える。

2 市長は、入居者(省令第8条各号に掲げる者に限る。)が前項に規定する収入の申告をすること及び第36条第1項の規定による報告の求めに応じることが困難な事情にあると認める場合は、前項の規定にかかわらず、省令第9条で定める方法により当該入居者の収入を把握することができる。

第22条の見出し中「義務」を「義務等」に改め、同条に次の3項を加える。

2 市長は、前項第3号及び第4号に掲げる費用のうち、入居者の共通の利益を図るため必要と認められるもの(以下「共益費」という。)を入居者から徴収することができる。

3 前項の規定により共益費を徴収する場合においては、第18条の規定を準用する。

4 前2項に定めるもののほか、共益費の徴収に関し必要な事項は、規則で定める。

 第28条第1項及び第2項中「第16条第2項」を「第16条第3項」に、同条第3項中「第16条第3項」を「第16条第4項」に改める。

第39条及び第40条中「第11条」を「第12条」に改める。

付 則

 この条例は、公布の日から施行する。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:都市整備部住宅課

電話番号:0467-23-3000