ホーム > 市政情報 > 告示・公告 > 平成29年度 鎌倉市条例第42号 鎌倉市個人情報保護条例の一部を改正する条例

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

平成29年度 鎌倉市条例第42号 鎌倉市個人情報保護条例の一部を改正する条例

鎌倉市個人情報保護条例(平成5年10月条例第8号)の一部を次のように改
正する。
第2条第1号を次のように改める。
⑴ 個人情報 生存する個人に関する情報であって、次のいずれかに該当す
るものをいう。
ア 特定の個人が識別され、又は識別され得る情報(個人識別符号が含ま
れるもの並びに事業を営む個人の当該事業に関する情報及び法人その他
の団体に関して記録された情報に含まれる当該法人その他の団体の役員
に関する情報のうち、特定個人情報以外のものを除く。)
イ 個人識別符号が含まれるもの
第2条第8号中「第2項」の次に「(これらの規定を番号法第26条において
準用する場合を含む。)」を加え、同号を同条第9号とし、同条中第2号から
第7号までを1号ずつ繰下げ、第1号の次に次の1号を加える。
⑵ 個人識別符号 行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律(平成
15年法律第58号)第2条第3項に規定する個人識別符号をいう。
第2条に次の1号を加える。
⑽ 要配慮個人情報 行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律第2
条第4項に規定する要配慮個人情報をいう。
第6条中「次に掲げる事項についての個人情報」を「要配慮個人情報」に改
め、同条各号を削る。
第22条の2第1項第4号中「第28条」を「第29条」に改める。
第27条第6項中「又は情報提供者」を「若しくは情報提供者又は同条第8号
に規定する条例事務関係情報照会者若しくは条例事務関係情報提供者」に改め
る。
付 則 
 (施行期日)
1 この条例は、平成30年6月1日(以下「施行日」という。)から施行する。
 (経過措置)
2 この条例の公布の日から施行日の前日までの間において、改正後の第2条
第10号の要配慮個人情報(改正前の第6条各号に掲げる事項を除く。)の取
扱いに関し鎌倉市情報公開・個人情報保護運営審議会(以下「審議会」とい
う。)が述べた意見は、改正後の第6条ただし書の規定により審議会が述べ
た意見とみなす。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課

電話番号:0467-23-3000