ホーム > 市政情報 > 告示・公告 > 平成29年度 鎌倉市規則第8号 鎌倉市職員の退職に伴う失業者の退職手当支給規則の一部を改正する規則

ここから本文です。

更新日:2017年7月7日

平成29年度 鎌倉市規則第8号  鎌倉市職員の退職に伴う失業者の退職手当支給規則の一部を改正する規則 

鎌倉市職員の退職に伴う失業者の退職手当支給規則(昭和51年1月規則第31号)の一部を次のように改正する。
第10条の次に次の1条を加える。
 (条例第10条第10項第2号に規定する規則で定める者)
第10条の2 条例第10条第10項第2号アに規定する規則で定める者のうち次の各号に掲げる者は、当該各号に定める者とする。
⑴ 雇用保険法第24条の2第1項第1号に掲げる者に相当する者 退職職員(退職した条例第2条第1項に規定する職員(同条第2項の規定により職員とみなされる者を含む。)をいう。以下この項において同じ。)であつて、同法第24条の2第1項第1号に掲げる者に該当するもの
⑵ 雇用保険法第24条の2第1項第2号に掲げる者に相当する者 退職職員であつて、その者を同法第4条第1項に規定する被保険者と、その者が退職の際勤務していた市の事務を同法第5条第1項に規定する適用事業とみなしたならば同法第24条の2第1項第2号に掲げる者に該当するもの
⑶ 雇用保険法第24条の2第1項第3号に掲げる者に相当する者 退職職員であつて、その者を同法第4条第1項に規定する被保険者と、その者が退職の際勤務していた市の事務を同法第5条第1項に規定する適用事業とみなしたならば同法第24条の2第1項第3号に掲げる者に該当するもの
2 条例第10条第10項第2号イに規定する規則で定める者は、前項第2号に定める者とする。
付 則
この規則は、公布の日から施行する。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部職員課

電話番号:0467-23-3000