ホーム > 市政情報 > 告示・公告 > 平成30年度 鎌倉市条例第27号 鎌倉市にふさわしい博物館基本構想検討委員会条例

ここから本文です。

更新日:2019年1月9日

平成30年度 鎌倉市条例第27号 鎌倉市にふさわしい博物館基本構想検討委員会条例

 (趣旨及び設置)
第1条 この条例は、鎌倉市にふさわしい博物館の基本構想の策定に関し必要
な事項を調査審議する鎌倉市にふさわしい博物館基本構想検討委員会(以下
「委員会」という。)を設置し、その組織及び運営に関し必要な事項を定め
るものとする。
(組織)
第2条 委員会は、委員10人以内をもって組織する。 
2 委員は、次に掲げる者のうちから教育委員会が委嘱する。 
⑴ 学識経験を有する者
⑵ 公共的団体が推薦する者
⑶ 社寺に関係を有する者
⑷ 市社会教育委員
⑸ 市立小学校の校長が組織する団体及び市立中学校の校長が組織する団体
が推薦する者
(任期)
第3条 委員の任期は、委員会の所掌事項の処理が終わるまでの期間とする。
2 前条第2項の規定による身分又は資格に基づいて委員に委嘱された者がそ
の身分又は資格を失ったときは、委員を辞したものとみなす。
(臨時委員)
第4条 委員会に、特別の事項を調査審議させるため必要があるときは、臨時
委員を置くことができる。
2 臨時委員は、教育委員会が委嘱する。
3 臨時委員は、当該特別の事項に関する調査審議が終了したときに解任され
るものとする。
(委任)
第5条 この条例に定めるもののほか、委員会の組織及び運営に関し必要な事
項は、規則で定める。
付 則
 この条例は、公布の日から施行する。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:文化財部文化財施設課

電話番号:0467-23-3000