ホーム > 市政情報 > 統計 > 国勢調査Q&A

ここから本文です。

更新日:2016年10月7日

 

titlefaq 

国勢調査について、よくあるご質問をとりまとめました。 

titleqa2

Q1.国勢調査とは何ですか?

国内の人口・世帯の実態を明らかにすることを目的として行われる統計調査のことです。
日本に住んでいるすべての人を対象として5年に一度実施されています。

Q2.鎌倉市独自の調査ですか?

違います。
国(総務省統計局)が全国一斉に行う調査です。
大正9年に第1回調査が行われ、平成27年実施は第20回目にあたります。

Q3.誰が答えるのですか?

ふだん日本国内に住んでいるすべての方です。
日本全国のすべての人・世帯が、同じ期間に同じ項目について一斉にご回答いただきます。

Q4.一時的に自宅(実家)から離れて住んでいますが、回答しなければなりませんか?

はい。
日本国内にふだん住んでいる人がふだん住んでいる場所でご回答いただく調査です。
自宅を離れて住んでいる方(例えば、学生の方や単身赴任の方など)は、自宅にお住まいの方とは別に調査実施時に住んでいる場所でご回答ください。

Q5.どんなことを聞かれるのですか?

男女の別、出生年月、住宅の状況、就業状況など個人や世帯に関する項目です。

Q6.回答した結果はどんなことに使われるのですか?

さまざまな行政運営や計画の基礎資料として使われます。
基礎資料のため、表立った形としては見えてきにくい部分もありますが、国勢調査で得られた情報は、多岐にわたる分野において活用されています。
以下の<活用例>以外にも、国民の共有財産として、研究・教育活動、経済活動など幅広い分野で利用されています。

<活用例>
・ 人口の将来の見通しや今後の少子高齢化の予測
・ 国政選挙の議員定数や選挙区の見直し、地方交付税の算定
・ 雇用政策
・ 住みよいまちづくりのための計画や防災計画
・ 交通機関の整備計画など

katsuyourei

 Q7.住民基本台帳の情報があるのにどうして調査するのですか?

地域の行政を適切に進めるには、その地域に実際に住んでいる人の状況に基づいて行う必要があります。
住民基本台帳からも人口のある程度のようすをとらえることはできますが、住民票を移さずに転居している人もいるため、実際に住んでいる人の状況とは異なってしまいます。
また、住民基本台帳には、出生年月日、性別など限られた情報しか記載されないため、行政に必要な統計データを得るための国勢調査を住民基本台帳とは別に行う必要があるのです。

 Q8.調査はいつからはじまるのですか?

平成27年9月よりスタートします。
国勢調査員が世帯を訪問し、国勢調査のご案内、オンライン回答用IDを配布するところからはじまります。

 Q9.調査はどのように行われるのですか?

no1

国勢調査員がみなさまのお宅におうかがいし、調査のご案内、
オンライン回答用IDを配布します。

※オンラインとは、インターネット回答できる方法のことです。
  パソコン、スマートフォンから回答することができます。
※国勢調査員は、調査期間中、国家公務員として調査業務に従事する者です。世帯訪問の際には、身分を明らかにする「調査員証」を必ず携帯しています。

jissa1

no2

ふだん日本に住んでいるすべての人が対象です。

 次の方々も含まれます。
 ・ 未成年の方
 ・ 学生の方
 ・ 単身の方
 ・ 外国籍の方

jissa2

no3

調査員から配布されたインターネット回答用IDとパスワードを使って、インターネット回答(パソコンやスマートフォン)をします。
インターネット回答された方は、これで調査は終了です。

インターネットで回答されなかった場合は、後日、調査員が紙の調査票をお持ちします。

jissa3

 no4

<紙の調査票で回答された方>

記入した「調査票」は、調査員に渡していただくか、郵送でご提出いただくことができます。

 

jissa4

 no5

提出された調査票は、まとめて市に届けられます。

 

 

jissa5

 no6

市において調査票の記入もれや記入誤りなどを確認します。

その後、国に届けられます。

 

 

jissa6

 no7

国においてコンピュータによる集計が行われます。

 

 

 

jissa7

 

Q10.個人情報の保護は大丈夫ですか?

個人情報は厳格に保護されますので、ご安心ください。
国勢調査では、統計法により、厳格な個人情報保護が定められています。
また、国勢調査に従事する者には、統計法による守秘義務が課せられていますので、個人情報は厳格に保護されます。

 

 関連リンク

武井咲

※上記画像をクリックすると、総務省統計局のホームページへリンクします。
※武井咲さん、春風亭昇太さんによる国勢調査のお知らせ動画等もございます。よろしければご視聴ください。

 

 

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課統計担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-23-3000

内線:2244

メール:toukei@city.kamakura.kanagawa.jp