ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > 日立ソフトボール部の選手によるソフトボール教室が開催されました

ここから本文です。

更新日:2016年12月15日

日立ソフトボール部の選手によるソフトボール教室が開催されました

12月9日(金曜日)、神奈川県ソフトボール協会、鎌倉市ソフトボール協会の協力により、深沢小学校5年生を対象に日立ソフトボール部の選手によるソフトボール教室が開催されました。

教室には、日立ソフトボール部の長谷川千尋外野手、松畑美希内野手、那須千春内野手の3選手が招かれ、ウォーミングアップ、キャッチボール、バッティングの技術について丁寧な説明と技術指導がなされました。

当日は風が強かったものの、この時期にしては暖かく快晴で、小学生たちも思い切り楽しんでいました。

これを機に鎌倉市でもソフトボールが盛り上がり、2020年東京オリンピックに出場する選手が誕生することを期待しています。

 【当日の様子】

 hasegawa

長谷川 千尋 外野手 「キャッチボールの基本を説明」

 

 

matsubata

松畑 美希 内野手 「キャッチボールの腕の振り方を指導」

 

 

nasu

 那須 千春 内野手 「バットの出し方を指導」

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:市民活動部スポーツ課 

鎌倉市山崎616-6

電話番号:0467-43-3419

メール:spopfi@city.kamakura.kanagawa.jp