ホーム > 市政情報 > 審議会・協議会・委員会 > 不適切な事務処理に関する調査委員会

ここから本文です。

更新日:2017年5月12日

不適切な事務処理に関する調査委員会

市では、不適切な事務処理の問題について、庁内に調査委員会を設置し、調査を進めてまいりました。一連の問題のうち、生活保護費支給事務及び収納事務・管理等の調査については、外部から弁護士や警察経験者を検証専門員として設置し、内部調査の検証、必要な追加調査の助言、再発防止に向けた意見をいただくとともに、これまでの調査結果を踏まえ再発防止策を策定し、実践してまいりました。このたび、生活保護費支給事務調査及び収納事務・管理等調査について最終報告としとりまとめ、以下のとおり公表します。

不適切な事務処理に関する調査委員会による調査最終報告(平成29年5月)

  1. 【資料1-1】生活保護費支給事務調査に関する最終報告について(PDF:148KB)
  2. 【資料1-2】生活保護費支給事務調査結果書(最終報告)(PDF:1,121KB)
  3. 【資料2-1】収納事務・管理等調査に関する最終報告について(PDF:110KB)
  4. 【資料2-2】収納事務・管理等調査結果書(最終報告)(PDF:432KB)
  5. 【資料2-3】収納事務・管理等調査結果書(別冊)公金等保管状況調査報告(最終報告)(PDF:437KB)

 

市では、不適切な事務処理に関する問題について平成28年12月に生活保護費支給事務調査結果書及び収納事務・管理等調査結果書を、それぞれ「中間報告3」としてまとめ、再発防止策に着手するとともに、必要な追加調査を行ってまいりました。今回、12月以降の追加調査の結果や進捗状況を中間報告として以下のとおりまとめました。

不適切な事務処理に関する調査委員会による調査結果(平成29年3月)

  1. 【資料1‐1】生活保護費支給事務調査に関する進捗について(PDF:165KB)
  2. 【資料1‐2】生活保護費支給事務調査結果書(中間報告4)(PDF:1,009KB)
  3. 【資料2】収納事務・管理等調査結果書(別冊)公金等保管状況調査報告(PDF:741KB)

 

市では、平成27年市議会9月定例会の市議会議員の質問により明らかになった有効期限切れワクチンを使用した予防接種事務及び白紙請求書を使用した事務の問題、生活保護費支給事務の問題を調査する過程で明らかになった収納金の不足分を職員が補填していた問題が相次いで発生する事態となりました。

これら一連の事案については、不適切な事務処理に関する調査委員会で調査を行い、それぞれ調査結果書として以下のとおりまとめました。

不適切な事務処理に関する調査委員会による調査結果(平成28年12月)

  1. 予防接種調査部会及び不適切事務処理調査部会(白紙請求書を使用した事務処理について)調査結果書(最終報告)(PDF:2,204KB)
  2. 不適切な事務処理に関する検証結果(PDF:554KB)
  3. 生活保護費支給事務調査結果書(中間報告3)(PDF:1,043KB)
  4. 収納事務・管理等調査結果書(中間報告3)(PDF:1,009KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課コンプライアンス推進担当

電話番号:0467-23-3000

内線:2394

メール:compliance@city.kamakura.kanagawa.jp