ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > ヘルプマークの窓口配布について

ここから本文です。

更新日:2018年3月30日

ヘルプマークの窓口配布について

平成29年3月22日から、ヘルプマークの窓口配布を行っています。

  【ヘルプマーク】     

ヘルプマーク

※ヘルプマークとは

 義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、作成したマークです。神奈川県内の市町村窓口で配布されています。

 

配布場所 

  • 障害福祉課(本庁舎一階)
  • 大船支所
  • 腰越支所
  • 深沢支所
  • 玉縄支所
  • 市民サービスコーナー(大船ルミネウィング6階)
  • 社会福祉協議会(鎌倉市福祉センター2階)

配布対象となる方

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方

配布方法

 窓口の職員に必要である旨を伝えてください。

※数に限りがあることから、一人一つとさせていただきます。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害福祉課障害福祉担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3975

メール:shafuku@city.kamakura.kanagawa.jp