ホーム > 産業・まちづくり > 鎌倉テレワーク・ライフスタイル研究会 > 新型コロナウイルス感染症への対策について~テレワーク等の活用~

ここから本文です。

更新日:2020年2月20日

新型コロナウイルス感染症への対策について~テレワーク等の活用~

鎌倉テレワーク・ライフスタイル研究会からのお知らせ

連日、新型コロナウイルス感染症に関する報道が行われ、感染拡大が懸念されています。

鎌倉テレワーク・ライフスタイル研究会では、テレワークの普及促進を目指しています。
また、鎌倉市役所においても令和2年2月19日から妊娠中の市職員のテレワークや、公共交通機関を利用する市職員の時差勤務を導入し、感染予防に努めています。
新型コロナウイルスの感染拡大を予防するためにも、積極的にテレワークを実施していただき、感染予防に取り組まれますようお願いします。

 

【感染予防対策の例】
・通勤電車での感染を予防するための在宅勤務
・混雑時の電車を避けて通勤する
・大人数が集まる会議をテレビ会議に切り替える

(参考)鎌倉市内のテレワークスポット一覧:http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/telework/facilities.html

 

お問い合わせ

所属課室:市民生活部商工課商工担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:内線2355

メール:shoko@city.kamakura.kanagawa.jp