ホーム > 新型コロナウイルス対策特設サイト > 食料品生産者の方の消費者向け情報発信を応援します

ここから本文です。

更新日:2020年5月27日

食料品生産者の方の消費者向け情報発信を応援します

事業趣旨

新型コロナウイルスの感染防止拡大に向け、政府が緊急事態宣言を発出したことに伴い、農産物、畜産物、水産物など食料品生産者が在庫を抱え、大きな影響を受けています。
他方、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、これまで以上に、フェイスブック、インスタグラムアプリの利用者数が増加しており、外出自粛が要請される中でのSNSの利用時間は、これまで以上に増加しています。
そこで、FISM株式会社様(以下「FISM」という。)が運営する「SPADコロナ支援インフルエンサープロモーション」を通じて、市内の食料品生産者の方の消費者向け情報発信を支援します。

実施内容

申込みについて

申込みは、こちらからです。→申込みページ( 外部サイトへリンク )
(注)問い合わせ内容で「コロナ支援申込」を選択してください。

支援の流れ

FISMが運営する「SPADコロナ支援インフルエンサープロモーション( 外部サイトへリンク )」を通じた支援となります。

  1. 食料品生産者がFISMの問い合わせページ( 外部サイトへリンク )を通じてFISMに連絡します。
    問い合わせ内容で「コロナ支援申込」を選択し、事業者名、所在地、メールアドレス、電話番号、担当者名、商品名、商品販売ページURL、投稿希望人数を入力します。
  2. 支援対象に該当するかをFISMにて審査します。
    審査に通過した事業者にFISMから連絡があります。
  3. FISMが、自社で運営しているインフルエンサープラットフォームSPADにて、会員登録されているインフルエンサーに対して商品プロモーションの参加を募ります。
  4. エントリーしたインフルエンサー(SNS等により第三者の消費や購買行動に影響を与える個人)の中から、FISMがプロモーションを実施するインフルエンサーを選定します。
  5. 当選したインフルエンサーに事業者が商品を送付します。
  6. インフルエンサーが自身のインスタグラムアカウントでプロモーションを行います。

spad 

 

対象事業者

食料品の生産・販売事業者

応募期間

令和2年(2020年)6月30日まで
※鎌倉市内の食料品生産者の方が対象になります。

その他

  • インフルエンサーを通じて、SNSにより、効率的、効果的に消費者に商品をPRできます。
  • 特にPRしたい商品、訴えかけるストーリーがある商品のエントリーがお勧めです。
  • インフルエンサーの数は、事業者が任意に設定することになります。(募集人数5名~100名)
  • インスタグラムの開設、商品掲載が必要です。(既にお持ちのアカウントをご利用いただけます。アカウントをお持ちでない事業者に対しては、FISMでサポートいただけます。)
  • 投稿写真などの下書きの事前確認はできません。投稿希望内容については、FISMにより、事前のヒアリング内容をインフルエンサーに伝えることになります。なお、全ての要望に添えるものではないことを、予め御了承願います。
  • インフルエンサーに関心のある方(フォローする方)がターゲットになります。
  • 費用は無料ですが、インフルエンサーとFISM向けに商品提供が必要です。(送料は事業者負担となります。)
    インフルエンサーとFISM向けの提供商品数は原則、同数です。(例:掲載人数10名の場合、インフルエンサー向け10個+FISM向け10個の計20個となります。)
  • 掲載用の商品の破損、紛失等が発送中に生じた場合は、再送が必要です。破損等の補償、請求は事業者の責任になります。
  • 商品の品質や食品表示、広告規制を定める法令等の遵守不備によるトラブルや損害については、事業者の責任と負担のもとでの対応となります。
  • 何かしらの事情により掲載されなかった場合、発送した商品・発送費用に関しては、FISMの責に帰すべき場合を除き、FISMが責任を負うことはできません。また、インフルエンサーの投稿に基づくトラブルについても、FISMが責任を負うことはできません。(責任の所在については、鎌倉市も同様となります。)

お問い合わせ

所属課室:共創計画部

電話番号:0467-23-3000

メール:souzo@city.kamakura.kanagawa.jp