ホーム > くらし・環境 > 人権・男女共同参画 > 男女共同参画 > 配偶者等からの暴力を理由に避難している方への支援(特別定額給付金)

ここから本文です。

更新日:2020年5月21日

配偶者等からの暴力を理由に避難している方への支援(特別定額給付金)

特別定額給付金支給手続き(申出書の案内)

配偶者等からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方も、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、今お住まいの市区町村に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。

 

【対象となる配偶者等からの暴力を理由に避難している方の要件】

次の1~3のいずれかに該当する方

  1. 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
  2. 婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の確認書が発行されていること
  3. 令和2年4月28日以降に住民票が今お住まいの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

詳細については、資料「特別定額給付金に関するお知らせ」(PDF:656KB)をご覧ください。

提出書類

「申出書」(PDF:129KB)と次の確認書類のいずれかを提出していただく必要があります。

  • 婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書
  • 保護命令決定書の謄本または正本
  • 市町村が発行するDV被害申出確認書(詳細は文化人権課(61-3870)へお問い合わせください。)

申出書受付期間

令和2年(2020年)4月24日から4月30日

4月30日を過ぎても、「申出書」を提出することはできますが、なるべく早く提出してください。

提出先

健康福祉部特別定額給付金担当窓口

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部文化人権課人権・男女共同参画担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3870

メール:jinken-danjo@city.kamakura.kanagawa.jp