ここから本文です。

更新日:2019年10月28日

フランスセーリングチームメダル情報

東京2020オリンピック競技大会に向けて、フランスセーリングチームの最新情報をお知らせします。みんなで応援しましょう!

Allez! Allez! Allez! (アレ!アレ!アレ!)

470級世界選手権(8月2日~9日、江の島)

女子の最終レースでカミーユ・ルコアントル(Camille LECOINTRE)、アロイズ・レトルナズ(Aloïse RETORNAZ)組が銅メダルを獲得しました!

470

1.イギリス (Hannah MILLS、Eilidh Mcintyre) 

2.日本(吉田愛、吉岡美帆) 

3.フランス(Camille LECOINTRE, Aloïse RETORNAZ)

※470級は「フォーセブンティー」または日本では「ヨンナナマル」と読みます。艇の全長が4.7mであることからこのような名前になっており、2人乗りのヨット競技です。

「READY STEADY TOKYO-セーリング(東京2020テストイベント)」 (8月17日~22日、江の島)

今回、フランスセーリングチームの女子が大活躍し、470級アロイズ・レトルナズ(Aloïse RETORNAZ)、カミーユ・ルコアントル(Camille LECOINTRE)組が金メダル、またRS:Xシャルリヌ・ピコン(Charline PICON)銀メダルを獲得しました。おめでとうございます!

テストイベントとは、オリンピック・パラリンピックの本大会の成功に向けて、競技運営及び大会運営の能力を高めることを目的として実施するものです。テストイベントは過去大会でも実施されており、東京2020大会においても本大会の前に実施しました。

TE_LR

123

【470級】アロイズ・レトルナズ、カミーユ・ルコアントル組は金メダル

 

Picon2

Picon

【RS:X級】シャルリヌ・ピコンは銀メダル

お問い合わせ

所属課室:共創計画部文化人権課人権・男女共同参画担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

内線:2604

メール:jinken-danjo@city.kamakura.kanagawa.jp