ホーム > イベントカレンダー > 鏑木清方記念美術館・企画展「清方、新春を寿く」

ここから本文です。

更新日:2019年11月27日

鏑木清方記念美術館・企画展「清方、新春を寿く」

開館…午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
観覧料…一般200円、小・中学生100円(市内の小・中学生と65歳以上の人は無料)
休館日…月曜日(1月13日は開館)、12月29日(日曜日)~1月3日(金曜日)

開催日時

2019年12月6日から2020年1月13日  午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)

場所

名称 鏑木清方記念美術館
住所 〒248-0005鎌倉市雪ノ下1-5-25
電話番号 0467-23-6405
ファクス番号 0467-23-6407
ホームページ 鏑木清方記念美術館ホームぺージ( 外部サイトへリンク )

内容

清方が描いた古きよき時代の正月風情を、名押絵師・永井周山が意匠化した押絵羽子板「明治風俗十二ヶ月」とともに紹介し

ます。

また、このたび、44年ぶりに発見され、東京国立近代美術館で完成品が公開されている「築地明石町」「新富町」「浜町河岸」の下絵を12月6日~15日、限定で公開します。

展示解説…第2・4土曜日 午後1時30分から

お問い合わせ

鏑木清方記念美術館(0467-23-6405)