ホーム > イベントカレンダー > 鎌倉国宝館・特別展 国宝 鶴岡八幡宮古神宝

ここから本文です。

更新日:2021年8月27日

鎌倉国宝館・特別展 国宝 鶴岡八幡宮古神宝

鶴岡八幡宮は、康平6年(1063)に源頼義が石清水(いわしみず)八幡宮(京都)を勧請した由比若宮を、その子孫である源頼朝が治承4年(1180)に現在の場所に遷座したことに始まります。以来、鎌倉幕府の宗祀(そうし)の首座に置かれ、源氏の氏神・武門の守護神としてあつく崇敬されてきました。

本展では、鶴岡八幡宮が最も重要としている祭礼の例大祭が行われる9月15日に合わせ、同宮が守り伝える神宝を一堂に展示します。同宮が誇る歴史と美をご堪能ください。

開催日時

2021年8月28日(土曜日)から2021年9月30日(木曜日)

午前9時~午後4時30分(入館は4時まで)

場所

名称 鎌倉国宝館
住所 〒248-0005鎌倉市雪ノ下2-1-1
電話番号 0467-22-0753
ホームページ 鎌倉国宝館

内容

開館時間…9時00分~16時30分(入館は16時00分まで)
休館日…月曜日(9月20日は開館)、9月21日

費用

観覧料…400円(市内の小・中学生と65歳以上の人は無料)

お問い合わせ

所属課室:教育文化財部生涯学習課鎌倉国宝館

鎌倉市雪ノ下2-1-1

電話番号:0467-22-0753

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示