ホーム > 災害ごみの取り扱いについて(11日18時00分現在)

ここから本文です。

更新日:2019年9月11日

災害ごみの取り扱いについて(11日18時00分現在)

台風15号の影響により発生した災害ごみの取り扱いについてご案内します。
(詳細は、下記リンク先をご確認ください。)

【ご家庭から出るごみについて】
1 停電の影響により廃棄することになった「燃やすごみ(冷蔵庫内の食品など)」は、どのように出せばよいのか。 

 燃やすごみの日に、なるべく45リットルまでの透明・半透明の袋に入れてクリーンステーションにお出しください。できる限り分別をお願いいたします。

2 倒木や枝葉を捨てるにはどうすればよいのか。
 
 植木剪定材の日に収集いたしますので、クリーンステーションにお出しください。
(1)クリーンステーションに排出する場合
 枝は長さ50cm、太さ15cm以内に切りそろえて束ねて出してください。
 草や落ち葉などは45リットルまでの透明・半透明の袋に入れてお出しください。
 なお、市内各所の植木剪定材の排出量が非常に多いため、収集が完了するまで約1~2週間かかる見込みです。

 ごみが大量に出る場合は、植木剪定材受入れ事業場へお持ち込みいただくかクリーンセンターへ収集の依頼をお願いします。手数料はかかりません。

(2)家庭系植木剪定材を植木剪定材受入れ事業場へ持込む場合
 植木剪定材受入れ事業場 (関谷1493-2 電話45-0525)
 受入時間
 月~金曜日 8時30分~11時30分、13時00分~16時30分
 土曜日   8時30分~11時30分
   
(3)臨時収集をクリーンセンターへ依頼する場合
 各クリーンセンターにご相談ください。

〈各クリーンセンターの連絡先及び受付時間〉
・名越クリーンセンター(大町5-11-16 電話24-1097)
・今泉クリーンセンター(今泉4-1-1 電話44-5344)
電話受付時間
月~金曜日(祝日含む) 8時15分~17時00分

3 1、2以外の災害ごみについて

 臨時での対応となりますので、詳細はごみ減量対策課、又は各クリーンセンターにご相談ください。
  
【事業所から出るごみについて】
 事業系植木剪定材を植木剪定材受入れ事業場へ持込む場合、手数料が免除になる場合もありますので、要件についてはごみ減量対策課(電話61-3396)にお問合せください。

お問い合わせ

所属課室:環境部ごみ減量対策課

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3396

メール:gomi@city.kamakura.kanagawa.jp