ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て施設(保育園・幼稚園・学童保育など) > 保育園 > 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う登園自粛による保育料等の取り扱いについて

ここから本文です。

更新日:2020年6月25日

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う登園自粛による保育料等の取り扱いについて

 

保育料の取り扱い ( 0~2歳児クラス )

減額の適用期間 (登園自粛要請期間)

 令和2年3月2日(月) ~ 令和2年6月30日(火)  

 ※市外認可保育所等に通う児童の適用期間については、該当施設の所在する市区町村の減額適用期間に準じます。

減額対象者

 鎌倉市在住で認可保育所等の0~2歳クラスに入所している方

 ※市外在住の方についてはお住まいの市区町村へ、ご確認ください。

免除該当範囲

 お休みされた日がひと月のうち、1日以上の場合(土曜日を含む)

計算方法

 保育料月額 - (保育料月額 ÷ 日曜・祝日を除く日数 × 利用日数)

還付方法

認可保育所

 減額前の月額で一旦徴収を行い、その後上記計算方法に基づき減額対象額を決定し、還付を行います。

 なお、還付予定は4月分については7月末、5月分については8月末頃、6月分については9月末頃を予定しています。

 (1)口座振替により保育料を納付されている方

   すでに提出済の「鎌倉市口座振替申込書」に記載された指定口座に還付します。

   利用日数については、市で施設に確認を行いますので、書類の提出等手続きは不要です。

 (2)納付書により保育料を納付されている方

   下記、口座申請書の提出が必要です。口座申請書に必要事項を記入し、こども支援課までご提出ください。

   提出された口座申請書の指定口座に還付します。 

   利用日数については、市で施設に確認を行いますので、書類の提出等手続きは不要です。

   口座申請書(PDF:187KB)

地域型保育事業施設(小規模保育事業所・家庭的保育事業所・事業所内保育事業所)及び認定こども園

 上記計算方法に基づき減額対象額を決定し、各施設から還付を行います。

 なお、還付の方法、時期などについては各施設にご確認ください。

 利用日数については、市で施設に確認を行いますので、書類の提出等手続きは不要です。 

 

給食費の取り扱い ( 3~5歳児クラス )

公立保育園

 鎌倉市役所保育課(0467-61-3892)までお問い合わせください。

私立保育所等

 入所している施設へお問い合わせください。 

関連ページ

 


 

 

 注記

 社会情勢の変化や国からの要請等により、今後取扱が変更となる可能性があります。なお、変更があった場合は、速やかにホームページ等でお知らせいたします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:こどもみらい部保育課保育担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3892

メール:kodomo@city.kamakura.kanagawa.jp