ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て施設(保育園・幼稚園・学童保育など) > 保育園 > 認可保育所等を利用している方のお手続きについて > 新型コロナウイルス感染拡大防止のための鎌倉市内保育所等の登園自粛要請について

ここから本文です。

更新日:2021年3月8日

新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言の延長に伴う保育所等の利用について

 令和3年(2021年)3月5日に内閣総理大臣から緊急事態宣言の延長が発表されたことを受け、同日、神奈川県の実施方針が改定され、保育所等の運営については「感染防止対策を徹底しつつ、原則開所」を継続し、期間を同年3月21日まで延長することとなりました。  

 これを受け、本市でも同様の考えのもと、引き続き、保育所等についてはこれまで通り、感染防止対策を徹底しつつ、通常通り運営することとしまが、保護者の皆様におかれましては、従前から御案内しておりますとおり、以下の対応をお願いいたします。

 在園児はもとより、皆様の命を守るため、是非ともこの趣旨を御理解いただきますよう、お願いいたします。 

 

  • 可能な限り、自宅での保育を行ってください。
  • 保護者がお休みの日は、自宅での保育を行ってください。
  • 保護者が在宅勤務の日で、自宅での保育が困難な場合であっても、通勤に要する時間が不要となることから、保育が必要な時間のみ保育所等を利用してください。
  • お子様の体調(発熱やせき症状等)に変化がある時は、保育所等の利用は御遠慮ください。
  • 保育時にお子様の体調(発熱やせき症状等)に変化が起こった時は、速やかにお迎えを行ってください。

 

取扱期間

 (延長前)令和3年(2021年)1月8日(金) から 同年3月7日(日)まで

 (延長後)令和3年(2021年)1月8日(金) から 同年3月21日(日)まで

 ※国県の動向により、期間等を変更する場合については、本ページにてお知らせします。

保育料等の減額措置

 お休みされた日数が1日以上の方(土曜日を含みます)で、保育料を指定期日までに納付している方に対し、日割計算を行ったうえで、還付手続きを行います。(指定期日までに納付していない方は、納付が確認でき次第、還付手続きに入ります。)詳細は、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言に伴う保育料の取扱について」をご覧ください。
 給食費については、既に発注済であることから、還付手続きはありません。

 

 

 注記

 社会情勢の変化や国からの要請等により、今後取扱が変更となる可能性があります。なお、変更があった場合は、速やかにホームページ等でお知らせいたします。

 

お問い合わせ

所属課室:こどもみらい部保育課保育担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3894

メール:kodomo@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示