ホーム > 健康・福祉・子育て > 保険・年金 > 国民健康保険 > 令和元年8月から国民健康被保険者証が新しくなります

ここから本文です。

更新日:2020年3月28日

令和2年8月から国民健康被保険者証が新しくなります

被保険者証の更新について

鎌倉市国民健康保険被保険者証は令和2年8月1日で更新となります。8月1日以降、保険医療機関等で受診をするときは、市からお送りします被保険者証をご提示ください。有効期限の切れた被保険者証は、8月1日以降に市役所保険年金課(10番窓口)または各支所にお返しいただくか(郵送可)、各自の責任において処分していただいても差し支えありません。

令和2年度から保険証の郵送方法が変更となります

従来、国民健康保険の被保険者証の発送の際は簡易書留での郵送となっていましたが、今年8月1日の一斉更新から特定記録郵便での郵送となります。引き続き簡易書留での郵送を希望される場合は保険証を持参の上、保険年金課(鎌倉市役所1階10番窓口)に備え付けの申出書の記入及び提出が必要となります。令和2年6月19日までに保険年金課に到着した分までが対象となります。

被保険者証と高齢受給者証が1枚に一体化しました

70歳から74歳までの本市国民健康保険ご加入中の方に、「国民健康保険高齢受給者証」を交付していましたが、令和元年(2019年)発行の証から、高齢者の負担区分も表記されています。

これまで別々にお持ちいただいていた「国民健康保険被保険者証」と、「神奈川県国民健康保険高齢受給者証」が一体化し、1枚の「国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証」で受診できるようになりました。

被保険者証の有効期限について

高齢受給者証の更新時期と統一するため、全ての被保険者証の更新は、1年ごとに行います。

今回お送りする被保険者証の有効期限は、令和3年(2021年)7月31日までとなっています。令和3年8月以降用の被保険者証は、令和3年7月中にお送りいたします。

なお、75歳になられる方は75歳の誕生日の前日、外国人の方で在留期限を迎える方は、在留期限の満了日までです。75歳以降は後期高齢者医療保険から送付される「後期高齢者医療保険被保険者証」をお使いください。

また、新たに70歳になられる方は、お誕生月の月末(お誕生日が1日の場合は前月の月末)までの有効期限の被保険者証をお送りしています。有効期限が切れる前に新たな有効期限の「国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証」を郵送でお送りします。

 

 

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部保険年金課国民健康保険担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3607

メール:hokenen@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示