ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 介護保険 > 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

ここから本文です。

更新日:2021年11月13日

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

 本市では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、厚生労働省老健局老人保健課事務連絡「新型コロナウイルス感染症にかかる要介護認定の臨時的な取扱いについて」等に基づき、下記の通り要介護認定の臨時的な取扱いを実施しています。

 1.対象者

 更新申請者のうち、介護保険施設や病院等において面会を禁止する措置が取られ認定調査が困難な場合や新型コロナウイルス感染症への感染拡大防止を図る観点から面会が困難で認定調査ができない者。

 2.取扱い

 要介護認定及び要支援認定の有効期間を、従来の期間に新たに12ヶ月の範囲で合算(延長)できることとします。

 3.申請方法

 要介護・要支援認定申請書を提出の際、臨時的な取扱いを希望する旨を申請書に記載ないしは窓口で申し出てください。

 4.転入における認定の引継ぎについて

 新型コロナウイルス感染症の影響により、転入日から14日以内に申請を行えない場合において14日以内に申請があったものとしてみなします。

 5.その他

 上記の取扱いについては、今後の状況や国からの通知等により見直しを行う場合があります。

参考:厚生労働省

令和2年2月18日付事務連絡「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて」(PDF:42KB)

令和2年4月7日付事務連絡「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その4)」(PDF:44KB)

令和2年4月27日付事務連絡「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の取扱いについて」(PDF:68KB)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部介護保険課介護保険担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3950

メール:kaigo@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示