鎌倉の名所 > 鎌倉の名所 わ行 > 和賀江嶋(わかえのしま)

ここから本文です。

更新日:2018年7月25日

和賀江嶋(わかえのしま)

現存する我が国最古の築港遺跡。材木座海岸は鎌倉時代に日本各地から鎌倉に入る船で大いに賑わったが、遠浅で船荷の揚げおろしに不便だったばかりか、難破する船も多かったため、勧進上人往阿弥陀仏が北条泰時の協力を得て、伊豆石などで島を築いた。干潮時には、磯遊びも楽しめる。

wakaenosima

住所

鎌倉市材木座

その他

材木座海岸に公衆トイレあり

行き方

JR鎌倉駅東口7番バス乗り場から「小坪経由逗子駅」行きで「飯島」下車徒歩約3分、または、JR逗子駅7番バス乗り場・京浜急行新逗子駅4番バス乗り場から「鎌倉駅」行きで「飯島」下車徒歩約3分

お問い合わせ

所属課室:市民生活部観光課観光担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3884

メール:kankou@city.kamakura.kanagawa.jp