ホーム > くらし・環境 > 動物 > ペット > 保護にゃんとのお見合い会

ここから本文です。

更新日:2021年11月30日

保護にゃんとのお見合い会

市内のNPO法人が保護した猫ちゃんのオンラインお見合い会のページです。

猫ちゃんの詳細は、以下のページからご覧いただけます。(NPO法人名称をクリックしてください。)

開催期間は、令和4年3月31日までです。

紹介している猫ちゃんは、譲渡されることや追加されることがあります。

NPO法人湘南鎌倉猫ほっとさぽーと

鎌倉市や周辺地域で猫に悩む人や不幸な猫がいない、人にも猫にも優しいまちづくりの実現を目指しています。活動中に保護した猫ちゃんを、ぜひ家族に迎えてください。(湘南鎌倉猫ほっとさぽーと)

(参考)

湘南鎌倉猫ほっとさぽーとホームページ( 外部サイトへリンク )

お見合い会の流れ

各団体のページをご覧になり、気になる猫ちゃんがいたら、電話等で各団体に確認してください。

なお、実際に譲渡を受けるには、団体による基準等がありますので、基準等については、各団体に確認して下さい。

お見合い会開催の目的

もともと野生動物であった猫は、ねずみの駆除のため飼育されるようになり、長い年月を経て、人の生活環境に適応してきました。

しかし、心無い人に捨てられたり、無責任な飼い主によって迷子になってしまったり、人の行動が原因で、飼い主のいない猫(野良猫)になってしまうことがあります。

こうした猫は、野生に戻ることはできず、人の生活環境に留まり、人の生活環境に様々な影響を与えるようになります。また、交通事故や栄養不足などにより、不幸な形で命を落とすことも少なくありません。

鎌倉市内には、こうした不幸な猫の増加防止と市民の生活環境保全のため、市内に生息する飼い主のいない猫の不妊去勢手術を実施し、適正な飼養を受ける機会を与える事業を行う団体があります。

しかし、このような事業を継続して実施するためには、人手・時間・費用を要します。

本事業は、鎌倉市内で保護された飼い主のいない猫の里親を見つけることにより、地域から飼い主のいない猫を減らし、地域環境の保全を促進するとともに、適正かつ終生飼養を受けられる飼い猫に転換することを最終的な目的とし、飼い主のいない猫の不妊去勢手術や保護を行う団体がお見合い会を実施し、鎌倉市が共催するものです。

お問い合わせ

所属課室:環境部環境保全課動物保護管理担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3454

メール:bika@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示