ホーム > 海水浴場における放射線量等の測定値について

ここから本文です。

更新日:2015年3月2日

海水浴場における放射線量等の測定値について

砂浜の放射線空間線量測定(鎌倉市実施)

測定日 平成25年7月2日(火) 

天候  晴れ

気温  26℃

各海水浴場内中央地点で、それぞれの地表面からの高さ10㎝(表の上段の数値)、50㎝(表の中段の数値)、100㎝(表の下段の数値)の位置で測定しています。

子ども関連施設(学校、保育園など)における市の対応の目安である0.19μ㏜(マイクロシーベルト)/hを下回っていますので、安心してご利用ください。

 

海水浴場名

測定時刻

風向き

地表面からの高さ

測定値

腰越海水浴場

 9:30

10㎝

 0.027

50㎝

 0.024

100㎝

 0.023

由比ガ浜海水浴場

10:20

10㎝

 0.018

50㎝

0.019

100㎝

 0.017

材木座海水浴場

10:35

10㎝

 0.021

50㎝

0.026

100㎝

0.019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 測定対象はγ(ガンマ)線のみ。

 測定値の単位は、μ㏜(マイクロシーベルト)/h

測定機器は、HORIBA製、環境放射線モニタ ラディ(PA-1000)有効測定範囲0.000~9.999μ㏜/h

砂の放射線物質測定(鎌倉市実施)

測定日 平成25年7月2日(火)及び7月3日(水)

天候  晴れ

気温  26℃

各海水浴場の砂浜の砂を採取し、測定しています。

 

セシウム134

セシウム137

ヨウ素131

腰越海水浴場

不検出

不検出

不検出

由比ガ浜海水浴場

不検出

不検出

不検出

材木座海水浴場

不検出

不検出

不検出

 

 *数値の単位はBq(ベクレル)/kg

  測定器:ゲルマニウム半導体検出器(山崎浄化センター)

  測定下限値:10Bq/kg

海水の放射能測定調査(鎌倉市実施分)

測定日 平成25年7月2日(火)

天候  晴れ

気温  26℃

各海水浴場で海水を採取し、測定しています。

環境省が定める海水浴場の放射性物質に係る水質の目安(10Bq/ℓ)を下回っていますので、安心してご利用ください。

 

セシウム134

セシウム137

ヨウ素131

腰越海水浴場

不検出

不検出

不検出

由比ガ浜海水浴場

不検出

不検出

不検出

材木座海水浴場

不検出

不検出

不検出

 *数値の単位はBq(ベクレル)/ℓ

 測定器 : ゲルマニウム半導体検出器(山崎浄化センター)

 検出下限値 : 1.0Bq/ℓ(1.0Bq/ℓ未満は「不検出」となります。)

神奈川県 海水浴場の放射能濃度測定結果について( 外部サイトへリンク )

 海水浴場における放射線量等の測定値につい(平成25年5月30日実施分)

お問い合わせ

所属課室:市民生活部観光課観光担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3884

内線:2352

メール:kankou@city.kamakura.kanagawa.jp