ホーム > エコショップスズキヤ西鎌倉店

ここから本文です。

更新日:2019年2月26日

エコショップのご紹介

店舗名:スズキヤ西鎌倉店

スズキヤ西鎌倉店は、名産品などの珍しいものを お客様の要望に応じて品揃えをしており、地域密着型の店舗を目指しています。

地球温暖化防止の観点から温室効果ガス排出量を削減する取組や資源を大切にしたいという思いから環境への取組を行っています。

来店されるお客様は、マイバッグを持参される方が多く、また、発泡スチロールトレーや牛乳パックの回収にも協力的で、資源を大切にする意識が高いです。

 

スズキヤ外観

 スズキヤ店長

 

 

お店の照明は、売り場の照明を適正な明るさを保ちながら削減し、省エネルギーに取り組んでいます。

 

スズキヤ蛍光灯

店頭で回収している発泡スチロールトレーは、原料として再利用する循環型リサイクルを行っています。2011年度は、5,497kgを回収しました。(全店)

回収した牛乳パックは製紙工場にてトイレットペーパーに再生しています。2011年度は、12,490kgを回収し、その結果、約62,450個のトイレットペーパーができました。(全店)

 

スズキヤ回収ボックス スズキヤトレイ回収 スズキヤパック回収

 

また、マイバッグ持参運動を進めており、包装資材の使用量の削減に向けた取組を行っています。

お客様へのマイバッグ持参のお願いや、野菜や果物のばら売りの推進、ギフトものなどの簡易包装を推進しています。

スズキヤマイバッグ

エアコンを適正な温度に設定することにより、無駄なエネルギー使用を抑制しています。従業員のネクタイの着用をやめる(夏季)など、無駄なエネルギーの使用を抑制しています。

また、休憩室・事務室は人のいない時間は、エアコンや照明をこまめに切り、節電しています。この取組は全ての従業員に徹底されています。

さらに、専用のおりたたみ式プラスチックコンテナを使用し、廃棄物の発生抑制をしたり、お客様のご自宅への配達サービスの際もダンボールではなく、おりたたみ式プラスチックコンテナを使用するなどして、ごみの発生抑制にも配慮しています。

営業の中で、発生するごみの分別、リサイクルに取り組んでいます。細かく分別することにより、ごみではなく、資源として活用しています。(オフィス紙、プラスチック、ビン、缶、ペットボトル、ダンボール、生ごみ)

 店舗概要

住所:鎌倉市西鎌倉1-20-50

電話:0467-31-9090

URL:http://suzukiya-inc.jp/tenpo/suzukiya/tenpo08.html( 外部サイトへリンク )

 スズキヤ地図

 

お問い合わせ

所属課室:環境部環境政策課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3421

内線:2599