ホーム > かまくらキッズページ > 中学生ページ > 鎌倉市のみどころ > 史跡がいっぱい! > 甘縄神明神社(あまなわしんめいじんじゃ)

ここから本文です。

更新日:2018年12月26日

甘縄神明神社(あまなわしんめいじんじゃ)

天照大神(あまてらすおおみかみ)をまつる神社で、和銅年間(708-715年)に染谷太郎時忠(そめやたろうときただ)が建てた鎌倉最古の神社だといわれています。

源頼義が神社にお祈りしたあと、義家が生まれたと伝えられていて、源家とかかわりの深い神社だったと考えられています。

現在は長谷の鎮守になっています。

/kids/jh/images/amanawa1.jpg

萩原輝治(日本美術家連盟会員)

場所

長谷 1-12-1

江ノ電 長谷駅下車 徒歩5分