ホーム > かまくらキッズページ > 中学生ページ > 鎌倉市のみどころ > 史跡がいっぱい! > 亀ヶ谷坂切通し(かめがやつざかきりどおし)

ここから本文です。

更新日:2021年1月18日

亀ヶ谷坂切通し(かめがやつざかきりどおし)

鎌倉七切通しの一つで、源頼朝が初めて来た頃は、北から鎌倉へ入る道は此処だけでした。

今でも急な坂道ですが、昔はもっと急な坂だったようです。

「建長寺にいた亀がこの坂を上ったものの、頂上まで行くことが出来ずに引き返した」という伝説があり、それから亀返り坂(かめかえりさか)と呼ばれるようになり、それがいつからか亀谷坂と呼ばれるようになったと伝えられています。

場所

扇ガ谷

北鎌倉駅より徒歩15分

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示